2019.07.08サービス

映画「よこがお」控え室でコーヒーのポットサービスをご利用いただきました|株式会社KADOKAWA様

Pocket

オフィス、会議、セミナー、イベント会場、撮影スタジオなど、様々なシーンでご利用いただいておりますTHE COFFEESHOPのスペシャルティコーヒーのポットサービス。

今回は、7月26日より全国ロードショーの映画『よこがお』の監督・出演者様控え室にてご利用いただけるとのことで、取材に行ってまいりました!

千代田区飯田橋駅より徒歩5分、角川第3本社ビルにて。

自動ドアを開くと、、とてつもない存在感の貞子のオブジェが、、すごい迫力です。

映画『よこがお』のポスターもありました。主演・筒井真理子さんの横顔が印象的です。

キャスト控え室を発見


ガンガン潜入させていただきます。こちらはキャスト様専用の控え室です。部屋ごとに名前がついており、ここは鶴の部屋。主演の筒井真理子さんもいらっしゃいました。

控室のケータリングにはやはり、コーヒー、お茶、お水、お茶菓子はワンセットですよね。

今回は5つの部屋でご利用いただくとのことで、ミルクも5ポットに分けてご用意いたしました。

監督控室 兼 取材部屋に潜入!


取材中の深田晃司監督。緊張した空間を想像していたのですが、意外に和やかな雰囲気です。

内容はマル秘ですが、コーヒーを片手にとても丁寧に取材を受けられていました。

深田晃司監督にインタビュー


今回なんとご無理を言って、なん深田晃司監督にインタビューさせていただきました。

ロースター萩原:
監督はコーヒーお好きなんですか?

深田晃司監督:
もちろんよく飲みますし、前作『海を駆ける』はインドネシア・スマトラ島、アチェでの撮影でした。そこで飲んだコーヒーがとても美味しかったのを覚えています。

ロースター萩原:
そうなんです、マンデリンで有名なスマトラコーヒーの中でも、アチェ地区のコーヒーは品質が高いものが多い印象ですね。

深田晃司監督:
前作主演のディーン・フジオカさんは、もともとコーヒーが苦手で飲めなかったそうですが、アチェで飲んだコーヒーは美味しい!と言っていました(笑)

深田晃司監督:
THE COFFEESHOPってすごい名前ですね。よく商標取れましたね(笑)

ロースター萩原:
コーヒーに合うお菓子もご用意したのでぜひ一緒に召し上がってみてください。コーヒーチェリービスコッティとコーヒービーンズクッキーです。ビスコッティはコーヒーにつけて食べると、より美味しいですよ。

深田晃司監督:
合いますね。サクサクしていて美味しいです。

ロースター萩原:
そういえば、『よこがお』にも出演されている女優の市川実日子さんに、ROAST WORKSにご来店いただいたことがあります。

深田晃司監督:
僕もこないだROAST WORKSの近くに行きました。というのも、劇団(深田晃司監督が演出部に所属している劇団”青年団”)が駒場にあり、あの辺に結構行きます。今度ROAST WORKSにも行きますね。

ぜひお店にも遊びに来てくださいませ。深田晃司監督、お時間いただきありがとうございました!

深田晃司監督 映画「よこがお」



©2019 YOKOGAO FILM PARTNERS & COMME DES CINEMAS

2016年に第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門審査員賞を受賞した『淵に立つ』以来、深田晃司監督と筒井真理子が再びタッグを組んだ最新作『よこがお』。

ある事件をきっかけに〈無実の加害者〉に転落した女性が運命を受け入れ、それでも生きていくと決意するまでの絶望と希望を描くヒューマンサスペンス。

7月26日より全国ロードショー。楽しみですね!

 

取材にご協力いただきました、深田晃司監督、株式会社KADOKAWA様、ありがとうございました!

映画「よこがお」 公式サイト

https://yokogao-movie.jp/

株式会社KADOKAWA

https://www.kadokawa.co.jp/

スペシャルティコーヒーのポットサービスのお問い合わせはこちら

THE COFFEESHOP ポットデリバリーサービス

BEANS NAVIバナー記事下

Pocket

SERVICE