2017.01.30抽出

How to Brew フレンチプレス|コーヒー淹れ方ガイド

Pocket

フレンチプレスは、ハンドドリップ、エアロプレスと比べて最も安定感のある抽出スタイルです。当ショップでもカッピングの次にフレンチプレスで確認を行うくらい、コーヒー豆本来の味を知ることのできる抽出スタイルです。

20170130tcs.001

抽出時の作業も少ないので、なにか別の作業をしながらコーヒーの準備をする場合には最適です。

用意するもの

フレンチプレスでのコーヒーの淹れ方|用意するもの

準備する器具

  • フレンチプレス
  • ケトル
  • カップ
  • スケール(秤)
  • タイマー(スマホでOK)
  • グラインダー(ミル)

材料(マグカップ1杯分)

  • コーヒー豆:18g
  • 挽目:粗挽き
  • お湯:300g

手順1、コーヒー豆を計量して挽く

フレンチプレスでのコーヒーの淹れ方|豆計量

フレンチプレスでのコーヒーの淹れ方|豆挽き目

挽き目の目安は写真の通りです。ペーパードリップやエアロプレスよりも粗く仕上げるのがポイント。

手順2、挽いたコーヒー粉をフレンチプレスに入れる

フレンチプレスでのコーヒーの淹れ方|豆入れる

粉を入れたフレンチプレスは、秤の上に乗せてゼロリセットします。タイマーを4分にセットし、抽出工程に進みます。

手順3、湯を注ぐ

フレンチプレスでのコーヒーの淹れ方|湯注ぐ

ケトルで沸騰させたお湯をフレンチプレスに注いでいきます。タイマースタートと同時に、まずは150gくらいまで、ぐるぐる回すように注ぎ、30秒蒸らします。ここで粉とお湯をしっかり混ぜ合わせておきます。

フレンチプレスでのコーヒーの淹れ方|湯注ぐ2

続いて、残りのお湯を注いでいきます。先に注いだお湯と合わせて300gになるように注ぎます。

手順4、蓋をして抽出

フレンチプレスでのコーヒーの淹れ方|抽出

プランジャー(真ん中の棒)を上げた状態でフレンチプレスに蓋をし、タイマーが鳴るまで抽出します。この間、むやみに動かさないのがポイント。

手順5、プランジャーをゆっくり押し下げる

フレンチプレスでのコーヒーの淹れ方|プランジャー

プランジャーを押し下げる際は、液中に余分な微粉が舞わないようゆっくりと。

手順6、カップに注ぐ

フレンチプレスでのコーヒーの淹れ方|注ぐ

カップに注ぐ時もゆっくりと。フレンチプレスの底に溜まった粉を舞い上がらせないように注ぎましょう。

美味しく淹れるためには

フレンチプレスは性質上微粉が出やすいため、微粉が舞い上がらないようそっと注ぐことが一番のポイントです!

また、豆の量、お湯の量、抽出時間の3つをしっかり測る(計る)ことが、美味しいコーヒーを淹れるためのコツです。

豆の特性を知るならフレンチプレスで!

新しいコーヒー豆を買った時はぜひフレンチプレスでその豆の特性を掴んでみてください。フレンチプレスではしっかり甘みがでているのにハンドドリップだと薄いなと感じれば、ハンドドリップで抽出しきれていないことがわかります。

また、4分の待ち時間を利用して、何か別の事をしながらコーヒーを淹れたい時に利用してみてください。分量を間違えなければお湯を注ぐだけで美味しいコーヒーが淹れられるので、食後の片付けの間などに適しています。

それでは、フレンチプレスで素敵なコーヒーブレイクをお過ごしください!

スペシャルティコーヒーってなに?という方はまずこちら
→ スペシャルティコーヒー入門まとめ

BEANS NAVIバナー記事下

Pocket

SERVICE