2019.11.10サービス

古くなったコーヒー豆を無料で交換!新サービス BEANS OVERHAUL SERVICE 開始!

Pocket

THE COFFEESHOP の店頭や通販で買ったコーヒー豆。飲むタイミングを逃してしまい、いつの間にか賞味期限を迎えてしまった。そんなご経験、ありませんか?そんなお悩みを解決する新サービス、その名も『BEANS OVERHAUL SERVICE』が始まりました!

コーヒー豆は賞味期限は通常2週間

コーヒー豆は焼いてあるものとはいえ、そこまで長持ちするものではありません。特に豊かなフレーバーを楽しみたいスペシャルティコーヒーでは、焙煎日から通常2週間以内で飲みきっていただくことをおすすめしております。

ただ、それではあまりにも短く慌ただしい。ギフトにしたい場合など、いらぬ気を使ってしまいますよね。

そこで、THE COFFEESHOP では、スペシャルティコーヒーの保存と賞味期限を研究し、未開封であれば、焙煎日から3ヶ月まで美味しさを持続させることに成功しています。

賞味期限の検証詳細はこちらの記事をご覧ください。
→ オリジナルドリップバッグコーヒーの賞味期限は?

賞味期限が過ぎたコーヒー豆 その味はどうなる?

賞味期限が切れたコーヒーは、どんな味になってしまうのか?これは超端的にいうと、美味しくなくなります。不味くなるのではなく、美味しさが半減する。そんなイメージです。

スペシャルティコーヒーの場合、もともと豆が持っているポテンシャルが高いため、コモディティグレードのコーヒー豆よりは、味もフレーバーも残ります。が、それでも焙煎2週間以内の豆と比較すると、その差ははっきりとわかるものです。

焙煎後4ヶ月経過(ガス吸収剤入り・アルミ蒸着バッグ保管・未開封・賞味期限1ヶ月オーバー)の豆を使って、淹れた場合。フレーバーは弱くなり、それに伴って酸味の感じ方も変化していました。銘柄によっては、わずかに渋みを感じる味になってしまうことも。

豆の味をダイレクトに感じることができるフレンチプレスでの抽出では、より賞味期限後の変化を顕著に感じる結果に。ハンドドリップのほうは、いくらかましですが、やはりスペシャルティコーヒーの特徴であるフレーバーが弱くなってしまうのは残念ですね。

新サービス BEANS OVERHAUL SERVICE 始動!

賞味期限が2週間から3ヶ月に延長されたとて、それでも飲み逃してしまうことはあるもの。お仕事が忙しかったり、暑い日が続いてコーヒーを淹れる気分になれなかったり、などなど。

そこで新サービス始動!
その名も『BEANS OVERHAUL SERVICE』です!!

どんなサービスかというと、ざっくり言うと、

THE COFFEESHOPでご購入いただいたコーヒー豆で、飲みきれなかった豆、冷蔵庫に眠ってしまっていた豆など、焙煎より1ヶ月以上経ってしまった未開封のコーヒー豆がございましたら、無料で焙煎したての豆にお取り替えいたします。というものです。

サービスの詳細はこちら
→ BEANS OVERHAUL SERVICE

いつでも美味しいコーヒーを楽しんでいただきたい

サービスのご利用対象は、THE COFFEESHOP でご購入された豆であれば、定期便のものでも、通販のものでも、店頭売りのものでも、どれでも可能です。

スペシャルティコーヒーという特性上、同銘柄・同Lotの豆は1ヶ月程度しか販売しておりませんので、近しいキャラクターの豆と交換させていただきます。

このサービス、おそらく業界初の試みなのではないかと思っております。すべては、美味しいコーヒーを楽しんでいただきたいという思い。それだけです。

BEANS OVERHAUL SERVICE ぜひご利用ください!

サービスの詳細はこちら
→ BEANS OVERHAUL SERVICE

BEANS NAVIバナー記事下

THE COFFEESHOPインスタグラム

Pocket

SERVICE