2016.06.07アイスコーヒー

フレンチプレス|簡単水出しコーヒーの作り方

Pocket

フレンチプレスは水出しコーヒーを作るのにも優れた抽出方法です。大きめのプレスでまとめて作っておけば、飲みたい時に飲めて便利ですね。

フレンチプレスで作る 簡単水出しコーヒー

  • 準備するもの
  • 挽き豆をフレンチプレスに入れる
  • 水を注ぎ軽く混ぜる
  • 蓋をして約8時間抽出する
  • 蓋を外して軽く混ぜる
  • プランジャーを押し下げる
  • ペーパードリッパーで漉す
  • 出来上がり

20160606.010

準備するもの

では、フレンチプレスで水出しコーヒーを作ってみましょう。
準備するものは以下の通りです。

材料:
コーヒー豆 90g (いつもの豆でOK)
水 900g
氷 お好みで (グラス用)
※ コーヒー豆1:水10の比率で作ります。

道具:
フレンチプレス(1,000ml以上のもの)
スケール(電子測り)
ペーパードリッパー
サーバー(冷蔵保管用)

挽き豆をフレンチプレスに入れる

コーヒー豆の挽き具合は、中挽きがおすすめです。通常フレンチプレスの抽出には粗挽きを用いますが、水出しの場合は、豆の表面積を大きくした方がおすすめです。

水出しコーヒー 挽き具合

フレンチプレス 水出しコーヒー

写真では ROAST WORKS で普段使用しているステンレス製のフレンチプレスを用いましたが、ガラス製の一般的なものでかまいません。

水を注ぎ軽く混ぜる

フレンチプレス 水出し 作り方

水出しコーヒー 作り方

馴染んでいない挽き豆を、スプーン等で軽く馴染ませます。浮いている部分を沈めるように、優しく混ぜるのがコツです。

蓋をして約8時間抽出する

プレス 水出しコーヒー

水出しコーヒーの抽出時間は約8時間です。

抽出場所は冷蔵庫の方がすっきりとした味わいに、常温抽出の場合は冷蔵庫抽出よりしっかりとした味わいになります。

蓋を外して軽く混ぜる

水出しコーヒー 作り方

約8時間後、抽出が完了したら、一度プレスの蓋を外し、再度コーヒー豆を軽く馴染ませるように混ぜます。

プランジャーを押し下げる

20160606.017

再び蓋をして、プランジャーをゆっくり押し下げます。フレンチプレス内にコーヒー豆が90gも入っている状態なので、押し下げる際はかなり重たく感じます。無理に強く押さず、下げられるスピードで、下がるところまで下げればOKです。

ペーパードリッパーで漉す

フレンチプレス 水出しコーヒー 作る方法

仕上げにペーパードリッパーで濾過します。

微粉が含まれている状態ですと、舌触りが良くなく、アイスコーヒーのクリア感が損なわれてしまうため、この一手間はとても大事な仕上げ作業となります。

(目的が濾過なので、ペーパーのサイズや、ドリッパーの種類は特に指定はありません。)

出来上がり

水出しコーヒー

お好みで氷を入れたグラスに注げば出来上がりです。

900ccまとめて出来上がるので、週末に作っておいて、平日毎朝一杯ずつ楽しむなんてこともできますね。

とても簡単なので、ぜひお試しください。

合わせて読みたい記事

コーヒードリップを徹底ガイド!
→ ハンドドリップ式コーヒー おいしい淹れ方|道具・豆量・温度・コツを徹底解説

フレンチプレスでのアイスコーヒーのレシピはこちら
>> フレンチプレスで作る 風味豊かなアイスコーヒー

ペーパードリップでのアイスコーヒーのレシピはこちら
>> specialty iced coffee をおうちでも|アイスコーヒーの淹れ方ガイド

コーヒープレスまとめ
→ コーヒープレスの使い方|おすすめ3タイプの特徴や違いについて(フレンチプレス、エアロプレス、アメリカンプレス)

現在販売中のコーヒー豆一覧はこちら
>> Shopping コーヒー豆

BEANS NAVIバナー記事下

Pocket

SERVICE