2015.11.06サービス

UZABASE(ユーザベース)さんのオフィスコーヒー改善に行ってきました!

Pocket

THE COFFEESHOPが行うオフィスコーヒー改善プロジェクトとは

オフィスでもっと美味しいコーヒーを飲んでほしい!という想いから生まれた本プロジェクト「OFFICE COFFEE SERVICE」。
美味しいコーヒーと言われても、忙しい仕事中にコーヒー豆を挽くところから始めて抽出することは正直難しい。スタッフを常駐させてコーヒーを淹れることも、コストやセキュリティの面から現実的ではありません。

そこでTHE COFFEESHOPは、挽きたてのコーヒー豆を手詰めしたドリップバッグがもっともマッチするアイテムだと考え、プロジェクト第一弾として「Original DripBag Service(オリジナルドリップバッグサービス)」を始動しました!詳細は、『オフィスコーヒー改善プロジェクトスタート!第一弾「 Original DripBag Service(オリジナルドリップバッグサービス)」』の記事でもご紹介しています。

このプロジェクトに賛同いただき、11月よりドリップバッグサービスの導入を開始されたNewsPicksとSPEEDAを提供するユーザベースさんに、オフィスコーヒー改善プロジェクトのためにお伺いしましたので、今回はその導入についてご紹介します。

ユーザベースとTHE COFFEESHOP

 

NewsPicksを手がけるユーザベースとは

今回オフィスコーヒーの改善を行ったユーザベースさんは「世界一の経済メディアをつくる」ことをミッションに、企業機関等の法人向けに提供する企業・業界分析プラットフォーム『SPEEDA(スピーダ)』とソーシャル経済ニュースサービス『NewsPicks(ニューズピックス)』の運営を行っています。

少し話が反れてしまいますが、NewsPicksのアプリは以前から使っているアプリの一つなのですが、セレクトされる記事の質の高さやユーザフォロー機能など、自分好みの記事に出会う確率が高くとても気に入っています。まだ使った事の無い方はぜひ一度試されてはいかがでしょうか。

Uzabase_logo

ユーザベースさんのオフィスコーヒー事情

さっそくオフィスにお伺いし、現在のコーヒー事情について伺ってみました。
やはりIT企業だけあって、エンジニアの方々はコーヒーを片手にお仕事をされていることが多いようです。社内にもコーヒーマシンが数台ありましたが使っている方は一部だそうで、オフィス1階のスターバックスや近くのコンビニを利用している人も多くいるそうです。こうしてお話を伺っていると、みなさん美味しいコーヒーを飲みたいという気持ちが少なからずあるように感じました。

NewsPicks × THE COFFEESHOP

そんなユーザベースさんとどのようなドリップバッグサービスにしていくか、初回の打合せでデザインや数量などを相談させていただいたところ、社内はもちろん、来客時のお土産や、QRコードを付けてイベントで配布したい、などやってみたいアイディアがどんどんでてきました!さすが、クリエイティブな会社は違います!!

我々がロゴやコーポレートイメージなどを元にいくつかのデザインとコーヒーの風味をご提案させていただきます。

newspicks-tcs

上記のような案も出ましたが、最終的にはNewsPicksのアプリPRとなるこちらのデザインに決定!イベントなどでさまざまな方とNewsPicksとの接点になるため、コーヒーの風味は親しみやすい深煎りのチョコレート感を意識した「NewsPicks ORIGINAL MIX」が完成しました!!

UZABASE-db3

NewsPicksのロゴが印象的。中央のQRコードは、NewsPicksのwebサイトへのリンクになっています。こちらを、社内利用とイベント利用の両方で導入していただくこととなりました。NewsPicksのイベントもしくはユーザベースさんのオフィスへ遊びに行くと、運が良ければゲットできるかもしれませんよ!

ドリップバッグの美味しい淹れ方をデモンストレーション

デザインが決まったあとは、社員の方々に美味しくオフィスでコーヒーを楽しんでいただけるよう、THE COFFEESHOPのスタッフによるデモンストレーションを兼ねた試飲会を行いました。

ドリップバッグを美味しくいれるためのポイントは、カンタンにいうと3つ!
1)最初に粉全体にお湯をなじませ、蒸らすこと
2)お湯を2〜3回に分けて、90秒程で淹れること
3)抽出の最後はもったいないけど、早めに切り上げて捨ててしまうこと

スタッフがお手本を見せながら、実際に社員の方々にも抽出していただきました。お昼休みのあとということもあって、たくさんの方が参加してくださいました。

coffee-newspicks10
ユーザベースさん向けに、今回ご用意させていただいたドリップバッグのセット。
白いシートには、抽出方法がイラストで載っていて、始めての方でもカンタンに楽しんでいただけます。

coffee-newspicks2
THE COFFEESHOPスタッフによるデモンストレーション。みなさん真剣です!

coffee-newspicks7
実際に淹れていただきました。みなさん楽しまれていて、どんどんと人集りに!!

coffee-newspicks5
社員の方同士で淹れ方を教え合う様子も。社員のみんさん本当に仲が良く、ステキな会社でした。

coffee-newspicks9
マイカップを使っての挑戦。

coffee-newspicks4
なんと、代表の梅田さんにも参加していただきました!

coffee-newspicks1
余裕をもっていたはずのドリップバッグもいい売れ行きでした。

coffee-newspicks11

THE COFFEESHOPはオフィスコーヒーの改善にこれからも取り組んでいきます!

ユーザベースさんのデモンストレーションを終え、みなさんが楽しんで参加してくださったのでレクリエーションとしても良いイベントとなりました。ドリップバッグで淹れたコーヒーを飲んで、「いい香り」「美味しい」といった声をたくさんいただくことができ、オフィスコーヒーが美味しいと嬉しい!という考えが間違っていなかったのかも、とスタッフ一同ひと安心。

デモンストレーションの翌日には、初回納品分がすでに売り切れてしまった、というご連絡をいただき、嬉しい悲鳴となりました。

ご協力いただいたユーザベースのみなさま、本当にありがとうございました!!!

オフィスコーヒー改善プロジェクト第一弾として行っている「ドリップバッグサービス」ですが、東京を中心に様々なオフィスとコラボレーションしていく予定です。うちのオフィスにも導入してみたいなど、ご興味のある方はぜひご相談ください!!

無料サンプルやお問い合わせ、サービスの情報はこちらから▼
ドリップバッグサンプル請求

オフィスコーヒー改善プロジェクト”OFFICE COFFEE SERVICE”へのお問い合わせはこちらから▼

オススメのコンテンツ

オフィスコーヒー【記事】オフィスコーヒー改善プロジェクトスタート!第一弾「 Original DripBag Service(オリジナルドリップバッグサービス)」

Pocket

SERVICE