2015.08.26グッズ

スタッフのお気に入り:富士珈機の「みるっこ」

Pocket

【My Favorite Coffee Goods!】vol.1:富士珈機の「みるっこ」

今回ご紹介するのは富士珈機の「みるっこ」です。
業務用でも使用することのできるこのコーヒーミルは、カットの性能、メンテナンスのしやすさでも定評があります。

富士珈機みるっこ

例に漏れずエチオピアやケニアのコーヒーの魅了に取り憑かれてしまった私は、次第に自宅でもおいしいコーヒーを淹れられるようにと、器具を取り揃え始めた頃、出会ったのがこの「みるっこ」です。丸みを帯びたやさしいフォルムと、おもちゃのような黄色のカラーに一目惚れし、購入を即決しました。

普段は自宅でコーヒーを淹れるときはもちろん、小さなパーティなどで他の方にコーヒーを振る舞う機会でも活躍します。ホッパー(豆を入れるところ)に一度に200gも入れられるため、まとめてたくさんのコーヒーを入れたい時に安心です。さらに、付属の大容量の受缶(粉が溜まる容器)は、微粉が飛び散らず使い勝手は抜群です。ただし、この受缶はひとりふたり分で使用するには大き過ぎるため、普段はコップを代用しています。

mirukko4

手動のミルに比べて段違いに早く挽く事のできる電動ミルは、生活のなかでのコーヒーの存在をより身近に感じさせてくれる存在となりました。実際に日常生活のなかで使ってみると、「みるっこ」のとりわけ魅力的なポイントは音の静かさだと気付きます。たとえば、深夜にコーヒーを飲みたくなった時に、近隣の方に気兼ねなく豆を挽けることは大きなメリットです。パワフルだけども静か、という頼もしい存在です。

mirukko3

自宅で普段使いとしてはもちろん、コーヒーを友達にも振るまう機会のある人に「みるっこ」はおすすめです。なによりも、自宅に「みるっこが待っている!」という安心感は、使い続けてみてしみじみと感じる大きな魅力です。

最後に

このような形で、コーヒー好きのひとが家ではどんなコーヒーライフを送っているのか、少しずつご紹介できればと思います。ぜひ、あなたのコーヒーライフの参考にしてみてください。今回グッズを紹介してくれたスタッフの自宅には、このようなコーヒースペースがあるので、そちらもご紹介させていただきます。

mirukko1

合わせて読みたい記事
→ 今更聞けないハンドミルの使い方

BEANS NAVIバナー記事下

Pocket

SERVICE