2019.03.01

Monthly Beans Magazine|2019年3月号 [vol.54]

Pocket

現在発売中のコーヒー豆の情報や、特集記事、BDS発送カレンダーなどを掲載した毎月発行のmbm(Monthly Beans Magazine)。
2019年3月号の内容をご紹介いたします!

目次

World Coffee Roasting Championship

こんにちは!
少しずつ暖かい日が増えてきて、過ごしやすくなってきましたね!
嬉しい反面、真冬の寒さの中で飲むホットコーヒーが恋しいような気もします。

スペシャルティコーヒーの世界では、様々な競技会が開かれていますが、焙煎の技術と知識を競う世界大会があることをご存知でしょうか?
「World Coffee Roasting Championship」というその大会は、世界各国の代表選手が集い、その年の焙煎世界チャンピオンを決める競技会です。
去る1月20日から23日、イタリア・リミニで開催されたWCRC2018において、日本代表の沖縄・豆ポレポレ仲村さんが、見事2位入賞を果たしました!

先日、あるご縁から仲村さんによるWCRC報告会に参加させていただき、世界大会への準備や、その裏側までお話を伺ってきました。
興味深かったのは、大会におけるスペシャルティコーヒーのトレンドの変化です。
数年前までの世界大会では、「フレーバー至上主義」と言えるほど、いかに華やかで明るいフレーバーが出ているかどうか、が重要でした。
逆に言えば、フレーバーだけが突出するような極端な浅煎りでも上位入賞が可能だったのです。
それが昨年からは、「甘さ」と「バランス」が重視されるようになり、生豆のもつ、立体的なポテンシャルを引き出す焙煎が求められるようになりました。
これは、THE COFFEESHOPでの日頃の焙煎の中で、もっとも重要にしているポイントでもあります。
普段から意識していることが、世界の舞台まで続いているという実感に、このうえなく励まされる機会となりました。
これからも日々精進を重ね、より高みを目指してまいります!

今月の新入荷は、「コスタリカCOE#23/シン・リミテス」です!
中米コスタリカが誇る優良農園のひとつ、シン・リミテス農園。特にハニープロセスに定評のある当農園から、今回はレッドハニープロセスのご紹介です。
レッドアップルやグレープ、シトラス、チェリーなど、様々な果実味を感じるフレーバーで、ハニープロセスらしい長く続く糖蜜のような甘さも印象的です。
春の陽気の中で、ゆっくりとした時間を楽しむにはもってこいのオリジン、ぜひお試しください!

特集:コーヒーピラミッドをグレード別にカッピングしてみた!

コーヒー好きなら一度は目にしたことのある、コーヒーのグレード別ピラミッド。
今回はカッピングの手法を用いて、それぞれの豆を比べてみました!

コーヒーピラミッドとは


コーヒーの流通量と品質(グレード)の割合を図に表したもの。
上位のものほどSCAJ、COE基準でのカップ評価が高く、トレーサビリティの透明性も高い。

カッピングした感想

スペシャルティコーヒー
▼エチオピア/シャキソ ・タデGG・ハニー(100g/918円)
フローラルでスイート。はちみつ、ピーチ、ややストロベリーのような華やかなフレーバー。
ストーンフルーツ系、シトラス系の酸など、甘さを伴った立体的な酸味。
冷めてからの印象も良く、むしろ違った良さが出てくる。

プレミアムコーヒー
▼ブルーマウンテンNo.1 (100g/2,037円)
バニラ、ラフランス、シナモンのようなフレーバー。
ブラウンシュガーのような甘さ。冷めてからややとがった酸の印象。

コモディティコーヒー
▼ブラジル、ベトナム、インドネシアのブレンド (400g/480円)
土っぽい感じ(アーシー)、焦げた印象。スモーキー。ほこりっぽい。
後味にかなり苦味、渋みが長く残る。冷めてからより顕著。

ローグレード
▼インスタントコーヒー (87杯分/398円)
苦味、渋みの印象が強く、後味にも渋さが残る。
酸味はほぼ無し。重たい質感。インスタントコーヒーの感じ、としか言いようがない薬品臭。

総評

そもそもカッピングとは本来、スペシャルティコーヒー を評価するためのものなので、下位のグレードにその手法を当てること自体、難しいと感じました。
その上でグレードをわけるポイントは、大きくわけて「いかに多くのカップコメントがつくか=風味に立体感があるか」「クリーンカップ」「冷めてからの印象」の3つと言えるかもしれません。
もちろんコーヒーは嗜好品なので、どれが良い悪い、ということはありませんが、ハイグレードの豆の方が、より複雑な魅力があるのも確かですね。

コーヒーについて何か知りたいことがありましたらぜひウェブよりご応募ください!
採用されると、オンラインショップで使える1,000円分のクーポンをプレゼント!
詳しくはこちら

The Monthly Beans Line Up -今月の豆ラインナップ-

COE受賞!フルーツの旨味を凝縮したような、ハニープロセスのコーヒーです!


近日発売予定!

珍しいエチオピア単一農園のハニープロセスロット!


詳しくはこちら→エチオピア/シャキソ・ハニー

透き通るような味わいカンデリージャ・ウォッシュトプロセス


詳しくはこちら→コスタリカ/カンデリージャ

上品で明るい酸味をもつ、アロマティックなコーヒー!


詳しくはこちら→コロンビア/ヴィジャ・ファティマ・ティピカ

バランスのとれた風味、ブラジル・パルプトナチュラル!


詳しくはこちら→ブラジル/カシャンブ

化学薬品を一切使わずに安全に処理したカフェインレスコーヒー


詳しくはこちら→メキシコ/ディカフェ

THE COFFEESHOPのシグネチャーミックスNo.1。
軽やかで爽やか、心地良い甘味の印象。風味や酸味などのバランスが最も取れたオリジナルミックス。


詳しくはこちら→ライトミックス

THE COFFEESHOPのシグネチャーミックスNo.2。
深煎り。しっかりした口当たりとほのかな甘さ。丁寧な焙煎と配合により、飽きのこないビターなオリジナルミックス。


詳しくはこちら→ダークミックス

春の訪れを感じさせる、華やかで明るいミックス!


詳しくはこちら→さくらミックス

Information

THE COFFEESHOP 代官山店 8周年!


おかげさまで代官山店は今月で8周年を迎えます!
日頃の感謝の気持ちを込めまして…
3月9日(土)・10日(日)の2日間限定 全てのコーヒー豆50%OFF!!
とってもお得な2日間です!ぜひ代官山店にてお待ちしております!

※プレミアムクロップに限り、お一人様50gまでとさせていただきます。
※THE COFFEESHOP代官山店のみ

THE COFFEESHOP 代官山
〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町2-3
12:00-19:00(年中無休)
※テイクアウトとスタンドのみ

春限定のさくらミックスが今年も登場!


爽やかな春の訪れを感じさせる春期限定ミックス。
2019年バージョンもいい出来になりました!
毎年大好評の「さくらミックス」。ぜひお試しください!
ご購入はこちらから→さくらミックス2019

販売期間:3月1日(金)~
価格:100g:918円 / ドリンク:480円~

オリジナルドリップバッグ、春のテンプレート追加!


春の卒業祝い、入学祝い、お花見のお土産に、オリジナルのドリップバッグコーヒーはいかがでしょうか。
THE COFFEESHOPでは、ご好評いただいております、オリジナルデザインのドリップバッグが簡単に作れる「ORIGINAL DRIPBAG SERVICE」の春のテンプレートをご用意しております!
写真やメッセージを入れたり、心を込めた贈り物にピッタリです!

【ORIGINAL DRIPBAG SERVICE】
https://www.dripbag.jp

今月のカレンダー

次号mbm発行予定

次回2019年4月号は4月1日発行を予定しております。お楽しみに!

それではみなさま、良いコーヒーライフを!


mbmは店頭やオンラインストアで商品をご購入の際に無料でお入れしております。ぜひゲットしてください!

BEANS NAVIバナー記事下

Pocket

SERVICE