2020.09.01

Monthly Beans Magazine|2020年9月号 [vol.72]

Pocket

現在発売中のコーヒー豆の情報や、特集記事、BDS発送カレンダーなどを掲載した毎月発行のmbm(Monthly Beans Magazine)。
2020年9月号の内容をご紹介いたします!

Monthly Beans Magazine

Cover design by Tim Kojima

目次

mbm magazine

白熱のCOE2020オークション!

こんにちは!
毎月このmbmをご覧いただいている方は覚えていらっしゃるかもしれませんが、5月号のショートコラムでは、今年のCOE(Cup of Excellence)開催についてお話しましたね。
新型コロナウイルスの世界的な流行の影響により、イレギュラーな形での開催となった今年のCOE。
その前半戦となる5カ国のオークションが無事終了となりました。
9月までにオークションが行われたのは、エチオピア、ニカラグア、グアテマラ、エルサルバドル、コスタリカの5カ国。
今年はCOE開催が中止になる生産国もあり、その内容に注目が集まっていましたが、蓋を開けてみると例年になく白熱したオークションとなりました!

注目すべきは、待望の初開催となったエチオピア。
その唯一無二のテロワールから世界中で愛されている生産国だけに、オークションも高騰が予想されていましたが、やはり記録的な盛り上がりを見せました。
1位に輝いたロットは、カップスコア91.04を獲得したシダモ地区Niguse Gemeda Mudeのナチュラルプロセス。
落札価格は日本円で1キロあたり約4万4千円という高値を記録しました。
カップスコア87点以上を獲得し、入賞を果たしてオークションにかけられたものは全28ロットでしたが、それらの落札金額の合計は134万ドル、日本円にして約1億4千万円にものぼり、ぶっちぎりでの歴代最高金額を達成。過去に前例のない規模のオークションとなりました。

エチオピア以外の開催国でも、全ロットの平均落札価格は去年の2倍近くとなっており、全体的に価格の高騰がみられます。
この現象の要因はいくつか考えられますが、開催国が少なく需要が集まったことに加え、新型コロナで少なくないダメージを受けている生産国・生産者への買い支えという側面もあると思います。
今年は消費国から農園へ買い付けに赴くことも難しく、収穫が済んだ豆が売れずにダブついてしまうこともあるそう。
生産者へダイレクトに報酬を支払うことができるCOEは、コロナ禍で苦しむコーヒー生産国への支援にも繋がるんですね。

THE COFFEESHOPでもいくつかのオークションに参加し、落札達成しています!
みなさまにご紹介できるのはまだ少し先になりますが、どうぞ楽しみにお待ちくださいね!

特集:コーヒー豆の焙煎度に合わせて選ぶ! CAFEC 焙煎度別ペーパーフィルターを徹底検証!

コーヒー豆の焙煎度に合わせて選ぶ! CAFEC 焙煎度別ペーパーフィルターを徹底検証!

特集記事について、詳しくはこちら
コーヒー豆の焙煎度に合わせて選ぶ! CAFEC 焙煎度別ペーパーフィルターを徹底検証!

The Monthly Beans Line Up -今月の豆ラインナップ-

コスタリカが誇る名門農園より、最高品質のハニープロセス!


詳しくはこちら→コスタリカ/COE 2019#22 ドンマヨ・エルラノ

完熟フルーツのコンプレックスな風味。ユニークなナチュラルプロセス!


詳しくはこちら→エチオピア/ウエスト・アルシ・レフィーサ・ナチュラル(9月上旬発売予定)

待望のケニア・ニュークロップの到着です!


詳しくはこちら→ケニア/カリアイニ

珍しいフレーバーも味わえる、ジューシーなコーヒー!


詳しくはこちら→ブルンジ/キレメ

フレーバーと甘さの活きる、ブラジル伝統のパルプトナチュラルです!


詳しくはこちら→ブラジル/セーハ・ダス・トレス・バハス

化学薬品を一切使わずに安全に処理したカフェインレスコーヒー


詳しくはこちら→メキシコ/ディカフェ

THE COFFEESHOPのシグネチャーミックスNo.1。
中煎り。軽やかで爽やか、心地良い甘味の印象。風味や酸味などのバランスが最も取れたオリジナルミックス。


詳しくはこちら→ライトミックス

THE COFFEESHOPのシグネチャーミックスNo.2。
深煎り。しっかりした口当たりとほのかな甘さ。丁寧な焙煎と配合により、飽きのこないビターなオリジナルミックス。


詳しくはこちら→ダークミックス

9月限定 SEPTEMBER MIX


詳しくはこちら→SEPTEMBER MIX (〜9/30まで限定販売)

Information

スペシャルティコーヒー染め手ぬぐい

コーヒーを抽出したあとに残るコーヒーかすを染料として使用し、スペシャルティコーヒー染めの手ぬぐいを作りました。
合成染料を一切使わず、コーヒーかすから取り出した自然の染料のみを使用し、手ぬぐい職人の小林 修さんに1点1点、丁寧に染め上げていただきました。
色、風合いが合成染料よりやわらかく、コーヒー豆から出た自然の色を楽しんでください。布地の触り心地も柔らかく、肌になじみます。
通常、ゴミとして廃棄されてしまうコーヒーかすを染料に利用することで、環境にもやさしい手ぬぐいです。
また、合成染料を一切使用していないため、どなたでも安心してお使いいただけます。
スペシャルティコーヒー染め手ぬぐいはこちら

今月のカレンダー

次号mbm発行予定

次回2020年10月号は10月1日発行を予定しております。お楽しみに!

それではみなさま、良いコーヒーライフを!

mbmは店頭やオンラインストアで商品をご購入の際に無料でお入れしております。ぜひゲットしてください!

THE COFFEESHOPインスタグラム

Pocket

SERVICE