Monthly Beans Magazine|2024年6月号 [vol.117]

2024.06.01


現在発売中のコーヒー豆の情報や、特集記事、BDS発送カレンダーなどを掲載した毎月発行のmbm(Monthly Beans Magazine)。
2024年6月号の内容をご紹介いたします!

Monthly Beans Magazine|2024年6月号 [vol.117]

ROAST WORKSの煙突を変更しました

THE COFFEESHOPの焙煎所、ROAST WORKSの主役といえば、もちろん焙煎機。
お店の入り口に入ってすぐ、カウンターの中にどんと鎮座するPROBATは、文字通りお店の顔と言える存在です。

焙煎を仕事にされている方ならば当然ご存知、そうでない方にはあまりピンとこないかもしれませんが、焙煎機を設置するにあたって一番大切なのが排気の確保、つまり煙突を出すことです。
そもそも焙煎という行為は、生豆に熱エネルギーを与えて、水分を抜きながら成分変化を促すことですが、焼き上がるころには200℃以上の高温に達し、香ばしい香りと共にモクモクと煙が上がります。
この煙を逃すための通路が煙突なのですが、その管の太さや長さ、角度などによって、実は焙煎工程自体に大きく影響を与えます。

例えばROAST WORKSにあるPROBATという焙煎機。この機種は〈半熱風式〉と言われる加熱方法のロースターです。
〈半熱風式〉とは、機体の下部にあるバーナーの火が生豆の入る回転ドラムを温めながら、同時にドラム内に熱風を通すことで、効率的に生豆にエネルギーを与えていく仕組みのこと。
“半”とは言いますが、実際には熱風が与える熱(=対流熱)がエネルギー総量のうち8割くらいを占めるとも言われています。

ROAST WORKSにあるPROBATの場合、この熱風の量は、ドラムからの出口にあるダンパーという弁のようなものを、手で開いたり閉じたりするという、結構アナログな方法で調節します。弁を開くと風量が増え、逆に締めると風量が少なくなるわけですね。
勘の良い方ならばお気づきと思いますが、ということはそのダンパーの先にある煙突の状態も、ドラム内の風量に大きく影響するということです。
仮に煙突が細かったり、曲がる箇所が多かったりすると、風量は抑えられ気味になり、度が過ぎると煙たい味になってしまうことも。
逆に煙突の抜けが良過ぎると、風量が強過ぎることになり、出来上がりのコーヒーの味わいが軽かったり、薄く感じたりします。
煙突はダンパーと違って簡単に変更できないものなので、設置をきちんと適切に行うことは、焙煎機を置くときにはとても大切なことなんです。
もちろん、日々のお掃除もとても大事。汚れが溜まってしまうとそれだけで排気に影響してしまいます。

実は最近、そんなROAST WORKSの煙突を少しレイアウト変更しました。
これまで以上に排気の抜けが良く、クリーンな印象に仕上がっているはず。
自分たちの目指すのは、甘くてクリーンで毎日飲みたくなるようなコーヒー。その理想にまた一歩近づけたのではと思っています。
今年で11年目に入るROAST WORKSも、日々アップデート中。ちょっと変わった焙煎機を、ぜひ覗きにきてみてくださいね!

(Roaster / Daito Hagiwara)

1杯取りに最適!平底型ドリッパーのススメ

近年人気の、抽出の安定性・再現性が特徴の平底型ドリッパー。シンプルなレシピも魅力。注ぎ方を変え自分好みのレシピに。

1杯取りに最適!平底型ドリッパーのススメ

1. April Plastic Brewer Ver.2
6,930円。北欧デンマークのApril Coffee Roasters/パトリック・ロルフが開発し、2019年の世界大会でカップスコア世界1位をとったドリッパー。

2. April Paper Filter
50枚入 / 1,760円。April Brewer 専用のペーパーフィルター。

3. NANA Competition Wave Filters
50枚入 / 1,550円。タイのNANA COFFEE Roastersが開発した新しいウェーブフィルター。臭いがなく、ペーパーリンスをする必要がないのが特徴。また、お湯抜けが良く、コーヒーの持つフレーバーをより鮮明に表現できる。

4. Kalita ウェーブドリッパー 185
5,500円。底面の三つ穴がお湯の抜けを安定させ、シンプルな抽出レシピで、誰でも美味しいコーヒーを淹れることができる。NANAフィルターとの組み合わせがオススメ!(専用フィルターもあり)

今回ご紹介のアイテムは、全てROAST WORKS店頭またはONLINE SHOPでお買い求めいただけます。ONLINE SHOPは会員登録で10%ポイント還元!

The Monthly Beans Line Up -今月の豆ラインナップ-

COE2021堂々の3位入賞農園!エレガントで美しい”ティピカ・オルランド”!

タンザニア北部の優良農園 × ケニア品種!ジューシーな果実味溢れるマイクロロットです。

ブルンジCOE常連CWS!ジューシーでエキゾチックな甘さのフリーウォッシュドです。

染み入るような甘さと果実味。毎日飲みたいデイリーロットの完成系!

じんわり滋味深い、毎日飲みたい上質なコスタリカ・デイリーロットです。

ブラジル名門農園より、トロピカルなフレーバー香るナチュラルプロセス!

化学薬品を一切使わずに安全に処理したカフェインレスコーヒー

中煎り。軽やかで爽やか、心地良い甘味の印象。風味や酸味などのバランスが最も取れたオリジナルミックス。

深煎り。しっかりした口当たりとほのかな甘さ。丁寧な焙煎と配合により、飽きのこないビターなオリジナルミックス。

梅雨の合間に指す気持ちの良い晴れをイメージした、6月限定MIX!(〜6/30までの限定販売)

アイスコーヒー専用ミックス、2024年版!(〜9/30までの限定販売)

Information

MONTHLY DRIPBAG SET、水出しバッグも登場!

梅雨の合間に指す気持ちの良い晴れをイメージした、6月限定オリジナルブレンドコーヒー発売

毎月変わるテイストのマンスリーミックスが、水出しアイスコーヒーで楽しめるように

ご好評いただいております、毎月ブレンド内容とパッケージのグラフィックが変わる〈Monthly Mix〉。ドリップバッグ15個セットの中身が水出しバッグもお選びいただけるようになりました。全国送料無料でポスト投函にてお届けします。 この夏の贈り物に、ご自宅や職場に、手軽に美味しいアイスコーヒーが楽しめる水出しバッグをぜひご利用ください。

MONTHLY MIX DRIPBAG SET
ドリップバッグまたは水出しバッグ
15個入 / 3,240円[送料無料]
ご購入はONLINE SHOPで ≫

Pick up Movie|April Plastic Brewerの抽出レシピ・調整のコツをご紹介!

人気の平底型ドリッパー【April Plastic Brewer】の最適な抽出レシピをご紹介します。 Brewersの大会でデンマークのApril Coffee Roastersのパトリックさんが開発して使用された話題のドリッパーです。

April Plastic BrewerはTHE COFFEESHOPでも発売中。専用のペーパーフィルターと合わせてご利用ください。

今月のカレンダー

次号mbm発行予定

次回2024年7月号は7月1日発行を予定しております。お楽しみに!

それではみなさま、良いコーヒーライフを!

mbmは店頭やオンラインストアで商品をご購入の際に無料でお入れしております。ぜひゲットしてくださいね!

THE COFFEESHOPインスタグラム


SERVICE