2018.08.16

【コーヒーペアリング企画】上野アメ横小島屋さんのミックスナッツにあうコーヒーを考える

Pocket

コーヒーペアリング企画とは
コーヒーとの相性を探る企画です。スイーツなど定番フードはもちろんのこと、サラダなど一見コーヒーにはあわなさそうなフード、またファッションやWEBサービスなどのフード以外のものとの相性も考えていきます。今回は【上野アメ横 小島屋】さんのミックスナッツにあうコーヒーを勝手に考えてみました。

目次

  • 勝手にフードペアリング 第3弾
  • 上野アメ横 小島屋 ミックスナッツ にあうコーヒーを考える
  • 小島屋さんのミックスナッツ はスペシャルティコーヒーそのものでした
  • 銘菓とのペアリング|今後もご期待ください

勝手にフードペアリング 第3弾

さてさて。勝手にペアリング企画も3回目(コラボ企画まで含めると5回目)ということで、すっかりおなじみの企画になりつつあります。

今回は、またまたいただきもので恐縮ですが、創業60年の銘店『小島屋』さんのミックスナッツにベストマッチなスペシャルティコーヒーを勝手にチョイスしてみたいと思います!!

上野アメ横 小島屋 ミックスナッツ にあうコーヒーを考える

今回ペアリングさせていただいたのは、上野アメ横小島屋さんのミックスナッツです。

小島屋さんのホームページはこちら
→ https://www.kojima-ya.com/

小島屋さんは、ナッツとドライフルーツを専門に扱われている創業60年の老舗問屋です。取り扱っているナッツの種類数が非常に多く、なおかつ自社でローストしているため、鮮度良く美味しいナッツがリーズナブルな価格でラインナップされています。

今回ペアリングさせていただいたのは、こちらの商品。

ピーカンナッツ、アーモンド、ラズベリー、ホワイトマルベリー、クコ、カカオニブがミックスされたオリジナルミックスです。

そして、こちらを相手に THE COFFEESHOP ロースターの萩原が選んだコーヒー候補は、以下の通りです。

1、ブラジル ファゼンダ カクェンジ
ローストナッツやチョコレート、グレープの風味とアシディティ(酸味)が特徴のナチュラルプロセス。クリーミーな質感で、後味に甘さが残ります。

2、コロンビア サンチュアリオ
マンダリンオレンジやストーンフルーツのような瑞々しい風味と、柑橘系の爽やかなアシディティが特徴のフリーウォッシュトプロセス。

3、ケニア ングルエリ
カシスやブラッドオレンジ、ブラックベリーのような風味と、ジューシーな柑橘系の酸味が特徴のウォッシュトプロセス。クリーミィな質感で、ブラウンシュガーのような甘みが長く続きます。

↑ コーヒーはフレンチプレスで抽出。

小島屋さんのミックスナッツ はスペシャルティコーヒーそのものでした

それでは早速実食レポート。

萩原(ロースター):
「ナッツを食べたあとに、すっきりとした酸味があるコーヒーはよく合いますね。ベリー感を引き立てるという意味でも、ケニア ングルエリ がいいなと思いました。」

高橋(ブリュワー):
「同じくラズベリーとマルベリーが、ケニア ングルエリ のベリー感とよくマッチしていると思いました。加えてカカオニブとの相性も抜群ですね!チョコレート感が加わるので、味の幅が一気に広がった感じです。」

黒田(ロースター):
「カカオニブ(チョコレート)×オレンジ の相性が楽しめる コロンビア サンチュアリオ も良いと思いました。サンチュアリオの酸味は、ナッツ類の甘さとの相性もいいですね!」

やってみてわかったことですが、このミックスナッツ、スペシャルティコーヒーのブレンドとよく似ているなと。

ナッツと相性の良いベリー類。そしてチョコレート感を加えるためにカカオニブ。

非常によく計算されていて、スペシャルティコーヒーと強く繋がる何かを感じ取らせていただきました。

銘菓とのペアリング|今後もご期待ください

今回が第3弾となる『勝手にペアリング企画』ですが、今後も頂き物などあれば定期的に行なっていこうと思います。

第1弾、第2弾はこちらからご覧ください
→ 銘菓とらや羊羹にあうコーヒーを勝手にチョイス
→ 小川軒レイズンウィッチに合うコーヒーを勝手にチョイス

スペシャルティコーヒーと銘菓の新たな可能性に、今後もぜひご期待ください。

Pocket

SERVICE