2019.11.27

いま注目のホンジュラスをお届け!BDS MAGAZINE vol.144(コーヒー定期便)

Pocket

多種多様なコーヒーの違いとその個性、そしてなによりそのコーヒーの美味しさに夢中になれる、そんなコーヒー体験をお届けする THE COFFEESHOP BDS MAGAZINE。2019年11月27日出荷の2種類のコーヒーについてお知らせいたします!

目次

  • ごあいさつ
  • 11月27日発送のコーヒー紹介
  • BEANS OVERHAUL SERVICE始動!
  • 次回発送予定

ごあいさつ

こんにちは!11月27日発送のBEANS DELIVERY SERVICE MAGAZINEです!

つい先日、ROAST WORKSの周年イベントだったかと思うと、あっという間に11月も終わりますね。12月に入るといよいよ年の瀬といった雰囲気がしてきます。

あったかいコーヒーが美味しい季節、THE COFFEESHOPのコーヒーをぜひゆっくりとお楽しみください!

それでは、BDS MAGAZINE 11月27日号、スタートです!

11月27日発送のコーヒー紹介

それでは今回発送のコーヒーのご紹介です!

ホンジュラス/モンテシージョ・ナチュラル Honduras/Montecillos Natural

近年スペシャルティコーヒーの品質が飛躍的に向上してきているホンジュラス。

直取引を行うロースターが増えたり、先日話したインポーターも、特にホンジュラスには注目していると仰っていました。

中でもインティブカ県のポッソネグロは注目のマイクロオリジンで、上質なテロワールを擁し国内、国際品評会で毎年上位に名を連ねています。 モンテシージョ農園は、3代続く家族経営の農園で、現在の農園主ウィルメル氏も家計を助ける為に幼い頃から働いてきました。

苗床から苗木を移す等、簡単な作業から始め、長年経験を重ねた結果、自ら農園管理が出来るまでになりました。

0.2haの僅かな土地から始め、資金を貯めながら土地を拡張していった結果、今日では8haで栽培出来るまでになっています。

農園の規模が大きくない為、木々の一本一本に注意を払う事が出来、その結果安定したカップクオリティを実現・提供出来ています。 今回のロットは、ホンジュラスでは珍しいナチュラルプロセスのロット。

大農園とは違い、小さな単位での管理ができるため、これまでとは違う生産処理の試みができるのが、小農園の強みです。

出来上がったロットは、とてもコンプレックスで様々なフルーツを感じる素晴らしいカップでした。

これから更に注目を集めるであろうホンジュラスのコーヒー。どうぞお楽しみください!

【生産者】ウィルメル・グラウ
【農園】モンテシージョ
【地域】インティブカ県 ボソネグロ
【標高】1,700m
【品種】ブルボン
【生産処理】ナチュラル

コスタリカ/カンデリージャ・ハニー CostaRica/Candelilla Honey

続いては、毎年定番でお届けしている、コスタリカ・カンデリージャのハニープロセスをご紹介!

良質のコーヒー生産地として有名なコスタリカ・タラス地区。

その標高1,500m付近に、周辺9農園からのコーヒーを精選するマイクロミル、LA CANDELILLA(ラ・カンデリージャ)があります。このミルは2000年に設立されました。

チェリーは収穫された当日の、午後4時30分ぐらいから午後5時30分くらいに入荷し、サイフォン式チェリータンクに投入、選別され、その後パルパーによって果肉除去されます。

このパーチメントを約半日、醗酵槽でぬめりを取り、アフリカンベットで2日間、コンクリートパティオで7日間かけて100%天日乾燥します。 この地域は、寒暖の差が激しく、栽培環境が優れているため、引き締まった豆が育ちます。

また、精選工程がきれいに清掃されていることから、クリーンで美味しい味に仕上がっています。 「カンデリージャ」とは現地の言葉で「ホタル」を意味します。

この地域の水はホタルが生息できるほど綺麗で、その美しさがそのままコーヒーのクリーンカップに表現されていると言えるでしょう。

昨年もお届けしたカンデリージャのオリジンですが、今年は特に、ハニープロセスが素晴らしい出来でした。

ナッツやチョコレートのような甘さが際立ち、かつオレンジのような綺麗な酸質があります。良質なハニープロセスの持つ甘さを、ぜひお楽しみください!

【生産者】リカルド エルナンデス
【農園】ラ・カンデリージャ
【地域】タラス
【標高】1,400~1,600m
【品種】カトゥーラ
【生産処理】ホワイトハニー

BEANS OVERHAUL SERVICE始動!

この度、THE COFFEESHOPでは新サービス、【BEANS OVERHAUL SERVICE
(ビーンズオーバーホールサービス)】をスタートいたしました!

https://www.thecoffeeshop.jp/overhaul/

すでにメルマガやSNS等で告知しているので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。

このサービスでは、THE COFFEESHOPで購入いただいた豆のうち、未開封のまま1ヶ月以上経ってしまった豆を、無償で新しい豆に交換いたします!

自宅にあるコーヒー、ついつい飲みきるのに時間がかかってしまい、気づけば未開封のまま、かなり時間が経ってしまっていた…。

コーヒー定期便をご利用いただいている皆様には、少なからず身に覚えがあるかもしれません。

旅行や出張、体調不良などで、せっかく手に入れた豆の美味しい飲み頃が過ぎてしまうのはもったいないですよね。

BDSでの豆のお届けは、エージレスを封入しているので、賞味期限は3ヶ月とさせていただいていますが、やはりお店としてベストと考える飲み頃は焙煎から2週間〜1ヶ月程度の期間。

それ以上経ってしまうと、スペシャルティコーヒーならではの豊かな風味が抜けていってしまいます。

そこで、いかに美味しいコーヒーをお客様に提供するかを突き詰めて考えた結果、古くなった豆は新しい豆に交換してあげよう!という発想に至りました。

ご利用方法は、HPにあるBEANS OVERHAUL SERVICEのページよりお申し込み後、ROAST WORKSまで古い豆をお送りいただくだけ。

往復分の送料のみご負担いただきますが、新しい豆は無料でお届けします。

お預かりした豆は、検証に使用したり染料としての再利用などを予定しています。

再利用先としても面白いことができそうな予感がしていますので、そちらの発表もぜひお楽しみに!

なお、BDSのお届けはメール1本でスキップもできますので、事前に一時停止したい方はそちらも併せてご利用ください。

THE COFFEESHOPとしても新しいチャレンジとなるこのサービス、以後お見知り置きを!

それではよいコーヒーライフを!

次回発送予定

BEANS DELIVERY SERVICE 次回発送→ 12月11日

コーヒー豆販売ページはこちら
→ http://os.thecoffeeshop.jp/fs/thecoffeeshop/c/beans

BEANS NAVIバナー記事下

THE COFFEESHOPインスタグラム

Pocket

SERVICE