2019.01.09

BDS MAGAZINE|2019年1月9日

Pocket

多種多様なコーヒーの違いとその個性、そしてなによりそのコーヒーの美味しさに夢中になれる、そんなコーヒー体験をお届けする THE COFFEESHOP BDS MAGAZINE。2018年1月9日出荷の2種類のコーヒーについてお知らせいたします!

目次

  • ごあいさつ
  • 1月9日発送のコーヒー紹介
  • 華やかな大粒品種「パカマラ」とは?
  • 次回BDS発送予定

ごあいさつ

こんにちは!年1回目のBDSマガジンとなります。

今年も奥深く幅広いスペシャルティコーヒーの世界を皆様にご紹介するため、日々精進して参ります。どうぞよろしくお願いいたします!

それでは、2019年最初の、BDS 1月9日号、スタートです!

1月9日発送のコーヒー紹介

それでは今回発送のコーヒーのご紹介です!

【新春ミックス2019 New Year Mix 2019】

まずは昨年末より告知しておりました通り、1月限定ミックスのご紹介です!

今回のブレンドコンセプトは、【新年を祝福する華やかで明るいコーヒー】。

メインに使用したのは、2018年のニカラグアCOEで16位に入賞したプレミアムクロップ、「ニカラグア/ラ・アンプリアシオン」です。

レッドアップルやチェリーなど、クリーンで瑞々しい果実味を感じるこちらのオリジンを、今回は贅沢に50%近く使用しました。

そこに、同じく明るいフレーバーが印象的な「エチオピア/シャキソ ・タデGG・ハニー」を加え、華やかなミックス全体のベースを構築。

その上に、バランスの良い「グアテマラ/エル・インヘルト・イエローナンス」と「ブラジル/ファゼンダ・カシャンブ」で質感とアフターの甘さを加え、バランスの良くまとまりのあるミックスに仕上げました。

コンプレックスで、様々な果実のフレーバーや甘さを感じる「新春MIX 2019」。

2019年のコーヒー始めに、ぜひお楽しみください!

【ブレンド内容】
ニカラグア/ラ・アンプリアシオン
エチオピア/シャキソ ハニー
グァテマラ/エル・インヘルト
ブラジル/カシャンブ

【ニカラグア/カサブランカ パカマラ Nicaragua/Casa Blanca Pacamara】

続いては、中米ニカラグアより、大粒品種パカマラのご紹介です!

カサブランカ農園は、ニカラグアの北西部のホンジュラスとの国境に近い、崖と谷が入り組んだ山岳地帯に位置します。

農園内は、自然林とシェイドツリーが多く、小動物も多い素晴らしい環境の農園です。

2008年度に、ニカラグアで初めてPinhalense(機械メーカー)の生産処理ラインと、アフリカン・ベッドを導入し、品質の向上に努めています。

品質管理のカッピングは、SCAAのスターカッパー、Qグレーダーが行っています。 2012年度には、COE 10位に入賞を果たし、ニカラグアの優良農園として、世界中から注目される農園の一つです。

今回ご紹介するのは、そんなカサブランカ農園が誇る大粒品種パカマラ。

独特なフレーバーをもつこのコーヒー、ぜひお楽しみください!

華やかな大粒品種「パカマラ」とは?

今回のBDS、シングルプランの皆様には、ニカラグア/カサブランカ農園のパカマラ種をお届けしております。

豆を見ていただけると、まずはその粒の大きさに驚かれると思います。

「パカマラ」は、ブルボン種の突然変異種である「パカス」と、ティピカ種の突然変異種である「マラゴジッペ」を掛け合わせて、人工交配によって生み出された品種です。

1950年代、エルサルバドルの国立コーヒー研究所ではコーヒーの人工交配の研究が進んでいました。

生産性が高く、環境適応力の高い「パカス」と、独特の風味を持ち、カップクオリティの高い「マラゴジッペ」。

この二つの特徴を持ち合わせた品種を作り出す研究は20年以上に及び、1980年代初頭に「パカマラ」として完成することになります。

コーヒーの品種による風味の違いは様々ですが、パカマラは特に独特な風味を持つ品種として知られています。

最高級品と言われる「ゲイシャ」に似た華やかでフルーティな風味と、クリーミィな質感を持っています。

主に、パカマラの原点であるエルサルバドルをはじめ、グアテマラ、ニカラグアなど中米諸国で生産されています。

パカマラが世にではじめた当初、「大粒の豆=大味」というイメージから敬遠されることも少なくなかったとのことですが、現在ではその優れた風味特性から、COE上位入賞も多く果たし、注目を集める品種となっています。

しかしながら、栽培にはある程度の標高が必要となることもあり、まだまだ生産数の少ない貴重な品種でもあります。

コーヒーの品種は、突然変異種・人工交配種を含めとても多くの品種がありますが、いまなお新しい品種が発見・開発されています。

スペシャルティコーヒーの次なるフロンティアとして注目されているアジア各国でも、品種の新発見があったという報告もあります。

それらの品種が、今後スペシャルティコーヒーの新たなスタンダードになっていくかもしれませんね。

THE COFFEESHOPではそういった新しい品種も積極的にご紹介していきたいと思っています!

お楽しみに!

次回BDS発送予定

それではみなさま、良いコーヒーライフを!

次回BEANS DELIVERY SERVICEの発送は、2019年1月23日(水)を予定しています。

Pocket

SERVICE