スペシャルティコーヒーサブスク〈Beans Delivery Service〉2024年5月22日発送のコーヒー定期便は、タンザニアとコスタリカ!BDS MAGAZINE vol.252

2024.05.22


多種多様なコーヒーの違いとその個性、そしてなによりそのコーヒーの美味しさに夢中になれる、そんなコーヒー体験を毎月お届けする、コーヒー豆のサブスク”Beans Delivery Service“(BDS)。

5月22日発送の2種類のコーヒーについてお知らせいたします!

スペシャルティコーヒーサブスク〈Beans Delivery Service〉2024年5月22日発送のコーヒー定期便は、タンザニアとコスタリカ!BDS MAGAZINE vol.252

スペシャルティコーヒーサブスク〈BEANS DELIVERY SERVICE〉コーヒー豆保存袋プレゼントキャンペーン!5/31(金)まで〈送料無料〉

ごあいさつ

こんにちは!
THE COFFEESHOP ロースター 萩原です。

写真や動画の撮影に使うデジタルカメラ、いまやお店を運営する人にとっては欠かせないアイテムですが、先日THE COFFEESHOPで使うカメラを新調しました!
奮発して購入したSONYのミラーレス一眼レフ。綺麗な写真や動画で、これまで以上にコーヒーの魅力をお届けできたらと思います。

それでは、BDS MAGAZINE〈5月22日号〉スタートです!

COFFEE BEANS 1|Tanzania/Acacia Hills SL28(タンザニア/アカシア・ヒルズ・SL28)

BEANS STORY

東アフリカに位置するタンザニアは、スペシャルティコーヒーの生産で著名なケニアや、近年知名度と上げているルワンダ、ブルンジ、ウガンダと国境を接する国です。
そのコーヒー生産の歴史は古く、タンザニア北部では1920年代ごろからドイツ系の移民によってコーヒー農園が営まれていたそうです。
現在でも国内で生産されるコーヒーのほとんどをコモディティコーヒーが占めるタンザニアですが、ここ数年でスペシャルティグレードのものを目にする機会がとても増えたのを感じます。

Tanzania/Acacia Hills SL28(タンザニア/アカシア・ヒルズ・SL28)

今回お届けのAcacia Hillsは、まさしくそんなタンザニア・スペシャルティの代表格と言える農園かもしれません。
スペシャルティコーヒーのダイレクトトレード・プラトフォーム、TYPICAを介して購入したコーヒーです。
昨年はこちらの農園から、Kentというタンザニアの固有品種のロットをご紹介しましたが、今年はケニア品種であるSL28の単一品種ロットをお届けします。

Tanzania/Acacia Hills SL28(タンザニア/アカシア・ヒルズ・SL28)

チェリーはまず畑で選別され、次にウォッシングステーションに運ばれて(主に夕方に)果肉除去を行います。
12〜13時間の開放発酵を行い、よく発酵したところでコーヒーを回して発酵度を確認。
その後、ウォッシングし、浮遊物と分けて、P1・P2のグレード分けを行います。
乾燥台で約13〜16日間(天候によってパーチメントの水分量が12%になるまで)乾燥させ、倉庫に送られます。

Tanzania/Acacia Hills SL28(タンザニア/アカシア・ヒルズ・SL28)

届いたコーヒーは、まずカシスやブラッドオレンジ、グレープフルーツのようなフルーティな風味が印象的でした。
明るく甘さを伴った酸味で、昨年に引き続き一般的なタンザニアのコーヒーとは一線を画すような趣きがあります。
冷めるにつれてアシディティは穏やかになっていく印象をもちますが、同時にほのかにジャスミンのようなフローラルな香りを感じるようになりました。
この慎ましい華やかさ、昨年のKent種にも感じたフレーバー。品種ではなく、この農園自体がもつテロワールのひとつなのでしょう。継続して購入すると、そういうことも見えてきて面白いですね。今年も素晴らしい品質で届いたTanzania / Acacia Hills。どうぞお楽しみください!

FLAVOR COMMENT

中煎り前半。
ブラッドオレンジのようなジューシーさ、冷めるにつれて洋梨やチェリー、ほのかにフローラルな風味。
軽やかな質感で、キャラメルやブラウンシュガーのような甘さがあります。

BEANS DATA

【キュレーター】レオン・クリスティアナキス(Leon Christianakis)
【農園】アカシア・ヒルズ(Acacia Hills)
【地域】カラツ、オルディアニ(Oldeani, Karatu)
【標高】1,750〜1,950m
【グレード】AB/PB
【品種】SL28
【生産処理】フリーウォッシュド(Fully Washed)

COFFEE BEANS 2| Colombia/Juan Martin Pink Bourbon(コロンビア/フアン・マルティン・ピンクブルボン)

BEANS STORY

ファン・マルティン農園はカウカ県ポパヤンの南にあるソタラに位置する、標高2,050mの農園です。
輸出業者であるBanexport社と協力し、様々な品種の栽培手法や生産処理方法を実験しながら、それぞれに最善のプロセスを見つけ、より高品質なコーヒーを生産する事を目的としています。
こうしたファン・マルティン農園の実験的な活動の結果はBanexport社を伝い、多くの小規模な生産者が高品質なコーヒーが生産できる素地となっています。

Colombia/Juan Martin Pink Bourbon(コロンビア/フアン・マルティン・ピンクブルボン)

Banexport社では、ピンクブルボンやゲイシャなど、エキゾチックバラエティと呼ばれる風味特性に優れた品種の生産支援を行っておりました。
その中で、収穫の適切なタイミングや生産処理プロセスとの風味としての相性など、探求を続けてきました。
また、農園の持続可能性を高めるためにも、環境の保全や生態系の維持など、環境に配慮したプロセスの立案なども念頭に置いてきました。

Colombia/Juan Martin Pink Bourbon(コロンビア/フアン・マルティン・ピンクブルボン)

農園の雇用に対しても重要に捉えており、高品質なコーヒーを生産する事が労働条件の改善や労働者の技能向上、安定した雇用に繋がっていることを実感しています。
特に熟練したスタッフの雇用は、農地の維持管理、収穫精度、生産処理の再現性を高めるうえで今では欠かせない存在となっています。
農地の維持管理においては、生産量の安定化や病害虫への対応、適切な分量を確認した上での施肥の投与など、年間を通して農地全体に目が行き届いた管理が実現しています。

Colombia/Juan Martin Pink Bourbon(コロンビア/フアン・マルティン・ピンクブルボン)

収穫精度は、ファン・マルティン氏が何よりも自信を持っているポイントで、品種ごとに細かく定めた収穫のタイミングやチェリーの色を理解し、理想的な熟度で収穫作業を行っています。
その熟練の技により、例えばゲイシャ種は糖度19度以上の緋色に色付いたチェリーのみが収穫されていると言います。
収穫したチェリーは、収穫後に最選別、そしてフローター除去を行いますが、欠点として取り除かれるチェリーは、収穫全体の5%という高い精度を誇っています。
この無駄の少ないピッキングは、コーヒーの品質向上に繋がるだけでなく、生産ロスを最小とし、農園で生産されるコーヒーのほとんどが無駄なく、一級品のスペシャルティコーヒーとして流通され、最大限の収益への貢献に繋がっています。

FLAVOR COMMENT

中煎り。
パッションフルーツやストロベリーチョコ、ベリー、冷めるにつれてフローラルな風味。
滑らかな質感で、チョコレートのような甘さの余韻が続きます。

BEANS DATA

【生産者】バンエキスポート社(BANEXPORT)
【農園】フアン・マルティン(Juan Martin)
【地域】カウカ県ポパヤン、ソタラ(Sotara, Popayan, Cauca)
【標高】2,050m
【品種】ピンクブルボン(Pink Bourbon)
【生産処理】ウォッシュド(Washed)

IWATE COFFEE FESTIVAL 2024に出店させていただきます!

6月1日(土)・2(日)の2日間、岩手県盛岡市の盛岡城跡公園(岩手公園)で開催される、IWATE COFFEE FESTIVAL 2024(岩手コーヒーフェスティバル)。
THE COFFEESHOPも2日間出店させていただけることになりました!

当日はロースター萩原・バリスタ神保が参加予定です。
お近くの皆さま、この2日間はぜひ美味しいスペシャルティコーヒーを飲みにお立ち寄りくださいませ!

IWATE COFFEE FESTIVAL 2024に出店させていただきます!

IWATE COFFEE FESTIVAL

日程|2024年6月1日(土) 、2日(日)
時間|10:00〜17:00(2日目は16:00まで)
会場|もりおか歴史文化館前広場 / 盛岡城跡公園(岩手公園)

https://www.tvi.jp/iwatecoffeefes/

今回の岩手コーヒーフェスティバル、東北を代表するロースターのひとつで、イベントの企画協力に入っている〈Nagasawa COFFEE〉の長澤さんにお声がけいただき、出店させていただけることになりました。
このフェスティバルは、ロースター萩原がここ最近で一番たのしみにしているイベントのひとつ。
というのも、昨年出店された方々と話をすると、ほとんど全員が「一番たのしい出店だった」と口を揃えておっしゃるからです。
それには、盛岡のお客様の人柄や売上、運営側のサポート、他のロースターとの交流など、いろいろな理由があると思いますが、ここまで良い感想が揃うと期待せずにはいられないですよね。

岩手コーヒーフェスティバルのHPには今回の出店者一覧が載っていますが、超がつくほどの豪華な顔ぶれ。
日本のスペシャルティコーヒーを代表するお店が、軒並み顔を揃えています。
北は北海道から南は沖縄まで、まさしくオールスターというメンバーの中に混ぜていただいて、光栄の限り。
普通にお客さんとして参加できる方が羨ましいとすら思いますね。

そんな豪華なメンバーに劣らぬよう、THE COFFEESHOPも今回のために特別なコーヒーをご用意しました。
飲み比べチケットでご提供するのは、今回のフェスで先行発売となる〈Brazil / Nossa Senhora das Gracas TOH〉。
TOH = Taste of Harvestという品評会に入賞した素晴らしい品質のブラジルを、今回は深煎りに仕上げました。
熟した果実を思わせる、フルーティで甘い酸味に、ブラジルらしいチョコレート感が合わさった風味は、オランジェットのようなフレーバーに感じます。
滑らかな質感と後味に長く続く甘さで、コーヒー好きならば誰もがホッと安心するような、THE COFFEESHOPらしい仕上がりになっていると思います。

また、今回のBDSシングルオリジンプランでお送りする〈Colombia / Juan Martin Pink Bourbon〉も会場で販売予定。
こちらはROAST WORKS店頭やオンラインでの発売予定はなく、会場限定発売となります。
限られた数量しか入荷できなかったロットでしたので、他の地域の方には申し訳ありませんが、何卒ご了承くださいませ。

THE COFFEESHOPはじめての出店となる岩手県。東北地方の皆さま、ぜひお誘い合わせのうえ、ご来場お待ちしております。
みなさまにお会いできるのをとても楽しみにしています!

それでは良いコーヒーライフを!

次回発送予定

BEANS DELIVERY SERVICE 次回発送→ 6月12日(水)予定

毎月ポストにコーヒー豆をお届け!THE COFFEESHOPのスペシャルティコーヒーのサブスク(定期便)。世界各国の高品質の美味しいスペシャルティコーヒーをお届けします。
THE COFFEESHOPが直接買い付けた日本初上陸のコーヒー豆など、よりマニアックな内容を楽しむことができますよ♪

夏の定期便は水出しアイスコーヒーに変更がおすすめ!お届けタイプ変更キャンペーン

早くも暖かい日が増え、アイスコーヒーが飲みたい季節になってきました。
とっても便利な定期便ですが、夏になると熱いお湯を使ってアイスコーヒーを淹れるのは面倒…という方も少なくないのではないでしょうか?
夏季限定で、現在ご利用中のコースのコーヒー豆を〈水出しアイスコーヒーパック〉でお届けできるキャンペーンを開催中です!
1回のみお試しで変えてみるというのも可能ですので、お申し込みフォームよりお気軽にお問い合わせください。

夏の定期便は水出しアイスコーヒーに変更がおすすめ!お届けタイプ変更キャンペーン

新生活キャンペーン!新規お申し込みで〈コーヒー豆保存バッグ〉プレゼント!

新生活キャンペーン中!5/31(金)まで。
どのコースでも新規お申し込みの方全員に、THE COFFEESHOPオリジナル・コーヒー豆保存袋、レシピブック”BREW GUIDE”プレゼント!

スペシャルティコーヒーサブスク〈BEANS DELIVERY SERVICE〉コーヒー豆保存袋プレゼントキャンペーン!5/31(金)まで〈送料無料〉


SERVICE