2020.12.09

12月9日発送のコーヒーについてお知らせ!BDS MAGAZINE vol.169(コーヒー定期便)

Pocket

多種多様なコーヒーの違いとその個性、そしてなによりそのコーヒーの美味しさに夢中になれる、そんなコーヒー体験を毎月お届けする、コーヒー豆の定期便”Beans Delivery Service“(BDS)。

12月9日発送の2種類のコーヒーについてお知らせいたします!

目次

  • ごあいさつ
  • 12月9日発送のコーヒー紹介
  • 2020年お届けのコーヒーを振り返ってみよう
  • 次回発送予定

ごあいさつ

こんにちは!
12月9日発送のBEANS DELIVERY SERVICE MAGAZINEです!

今年も気がつけば師走、あっという間に年の瀬が近づいてきました。

今年は本当に色々な出来事があり、とても長かったような、短かったような不思議な1年だったように思います。

日々刻々と状況は変わり、生活様式も変化せざるを得ない世の中ですが、今年も一年、みなさまに変わらず私たちのコーヒーをお届けできたことを嬉しく思います。

残り少ない2020年、最後まで宜しくお願いします!

それでは、BDS MAGAZINE 12月9日号、スタートです!

12月9日発送のコーヒー紹介

Honduras/CUCURUCHO Washed

まずご紹介するのは、THE COFFEESHOPによるホンジュラス直接買付シリーズ第2弾!ククルチョ農園のウォッシュドプロセスです!

ラパス県の中心都市であるラパスから北上、コマヤグア県との境にあるのが、ククルチョの生産エリアです。
ちょうど盆地を見下ろすように山々が立ち並んでおり、カリブ海側からの風を受け、20〜25℃程度の比較的に温暖で乾燥した気候のマイクロクライメットを有します。

以前のBDSでもご紹介したホンジュラスシリーズ第一弾、エル・ロブラル農園の位置するサン・セバスチャン同様に、やや乾季が長く、収穫時期や開花時期も他のエリアに比べ少し早い傾向があります。

主に1,500〜1,700m付近でスペシャルティが生産されており、やや酸性に傾いた土壌に、石灰や海藻系のアルカリ性肥料を用いて土壌のバランスを整えています。
また、風通しと日当たり(日照)に優れている生産エリアでもあります。

収穫期は1〜3月で、開花は収穫後3月頃から始まります。
農園の運営を行うメヒアファミリーは、チェリーの収穫精度に非常に長けており、熟度感のある甘さと果実感のある風味が特徴です。

また、メヒアファミリーだけでなく他の従業員も、他の生産国に見られるような雇用関係とは異なり、ファミリー感のあるフラットで良好な関係性があり、とても魅力的なチームに感じました。

今回お届けのククルチョ農園のコーヒーは、THE COFFEESHOPスタッフが直接農園へ赴いて選んできたロットの第2弾。
ホンジュラスにおけるスペシャルティコーヒー生産の重要人物、ロニー・ガメスが所有する農園です。

今回の買付トリップのアテンドもしてくれたロニーは、ホンジュラス中の農園を周り、品質向上のためのアドバイスや技術指導を行う農業技師という顔を持ちます。
まさにホンジュラス・スペシャルティを支える縁の下の力持ち的役割ですね。

そんなロニーが所有する今回のククルチョ農園、今回の買付で日本初上陸となります!
ロニーはじめ、メヒアファミリーや他の生産者、ドライミルやエクスポーターなど、多くの人たちの努力によって作られたこの貴重なロット。
高品質なホンジュラスらしいバランスのとれた甘さと、オレンジのような瑞々しいアシディティが印象的です。
日本のみなさんにご紹介できるのが本当に嬉しいです!

HPのマガジンページでは、たくさんの写真とともに農園の様子をご紹介していますので、コーヒーを飲みながら、ぜひ一緒にご覧くださいね!

【農園主】ロニー・ガメス
【農園】ククルチョ農園
【地域】ラパス県パチェコ
【標高】1,600m
【品種】イエローカトゥアイ
【生産処理】ウォッシュド

Costa Rica/Helsar Nancy

続いては中米コスタリカより、クリーンカップと甘さに優れたコーヒーのご紹介です!

今回ご紹介の”エルサル・ナンシー”は、コスタリカ中央部からやや西側、ウエストバレーのジャノ・ボニート地区、ペティサ農園で収穫されました。
ここは高湿度で朝晩の冷え込みが激しく、従来、コーヒー栽培には寒すぎると言われ、一般的には牧場広がるエリアですが、
逆にその厳しい気候により堅く引き締まったコーヒーができることがわかり、現在ではコスタリカ品評会の上位入賞豆を輩出する名産地として世界中のコーヒーバイヤーから注目を集めています。

ペティサ農園の名前の由来は、20年前、最初にこの農園にコーヒーを植えたマイグアリダ・ナンシーの母親、ペティサに由来しています。
2.5ヘクタールとコーヒー農園としては小さな農園ですが、非常に品質が高く安定したコーヒーを生産しています。

商品名の”エルサル”は、マイクロミル(水洗処理場)の名前、”ナンシー”は、生産者のモラレス姉妹の妹の名前から取っています。

完熟した赤いコーヒーの実を摘み取ったあとは、最新の精選機械を使い、乾燥時の雨や露による品質劣化を防ぐために、ビニールハウスの中で乾燥させる方法を取っています。
そうしておよそ一週間かけてゆっくりと天日乾燥させます。
これは、コスタリカでも先駆的で珍しい手法です。

2009年からは、ドライミル(脱殻設備)も備え、栽培から水洗処理、袋詰め、輸出まで一貫した生産が行われております。

そうして出来上がったコーヒーはクリーンカップとスウィートネスに優れており、キャラメルのようなしっかりとした甘さと爽やかなグリーンアップルのようなフレーバーがあります。
今回のロットは特に、フルーティさが印象的だったので通常の中煎りよりも、ほんの少しだけ浅めの焙煎に仕上げています。
どうぞお楽しみください!

【生産者】マイグアリダ・モラレス、ナンシー・モラレス
【農園】ぺティサ農園
【地域】ウェストバレー、ジャノ・ボニート地区
【標高】1,650m
【品種】イエローハニー
【生産処理】カトゥーラ

2020年お届けのコーヒーを振り返ってみよう

毎年恒例となっていますが、2020年の1年間、シングルオリジンプランの皆様にご紹介したコーヒーを一気に振り返ってみましょう!

1月

新春MIX 2020
ホンジュラス/テパングアレ
コスタリカ/レオンシオ・ブラック・ハニー
ブラジル/コヘーゴ・リベルダージ

2月

ヴァレンタインMIX 2020
ニカラグア/ロス・ピノス
エチオピア/シャキソ・タデGG・ハニー
エチオピア/シャキソ・タデGG・ウォッシュト

3月

ドミニカ/ルフィーノ・モロンタ
ブルンジ/ブシンデ
ニカラグア/B2B #1 ラ・ベンディシオン
グアテマラ/ラス・ロマス

4月

ブラジル/セーハ・ダス・トレス・バハス
コロンビア/エル・ペドレガル
ペルー/ダビー・ジャタス・シルバ
グアテマラ/アミルカル・ペレス

5月

ルワンダ/レメラ・ナチュラル
ブラジル/ランチョ・サン・ベネディト
コロンビア/エル・プラン
ボリビア/ウンベルト・ママーニ

6月

ペルー/トゥンキ
インドネシア/ポルン・アルフィナー
グアテマラ/ラ・ベイヤ・ビジャサルチ
ホンジュラス/COE2019 #18 エル・ローブル

7月

ケニア/カリアイニ
ブルンジ/キレメ
ルワンダ/チョコ
コスタリカ/エル・ハルコン

8月

エチオピア/ウェスト・アルシ・レフィーサ・ナチュラル
インドネシア/アチェ・アルール・バダ
ニカラグア/ブエナ・エスペランサ・パカマラ
ブラジル/サマンバイア

9月

エルサルバドル/モンテシオン・ウォッシュト
コスタリカ/ブルマス・サン・ミゲル
エチオピア/イルガチェフ・ゲデブ・ウォッシュト
ケニア/カリンガ

10月

インド/カラディカン・ナチュラル
グアテマラ/エル・ミラドール
エチオピア/シェカ・カヨ・カミノ・ナチュラル
ブラジル/セーハ・ダス・トレス・バハス・ナチュラル

11月

ホンジュラス/エル・ロブラル・ハニー
ニカラグア/エル・スヤタル
ボリビア/バレンティン・チョケウアンカ
コロンビア/ラス・ブリサス・ハニー

12月

ホンジュラス/ククルチョ・ウォッシュト
コスタリカ/エルサル・ナンシー
ペルー/COE2019 #8 モラレス(予定)
ウガンダ/キシンガWS・カーボニック(予定)

以上、全17カ国、48ロット!

毎年のことながら、こう並べてみるとなかなか壮観ですね。
定番のように取り扱っている農園のものから、THE COFFEESHOPで初めての生産国、はたまた日本初上陸の農園まで、バラエティ豊かなコーヒーたちをご紹介できたのではないかと思います。

2021年のBDSでは、THE COFFEESHOP直接買付となるホンジュラスシリーズを中心に、さらに個性豊かな面々をご紹介できればと思っておりますので、今後ともどうぞ宜しくお願い致します!

それでは良いコーヒーライフを!

次回発送予定

BEANS DELIVERY SERVICE 次回発送→ 12月23日(水)予定

毎月2回お届け!とっても便利で美味しいスペシャルティコーヒーをお届けするコーヒー豆の定期便。
THE COFFEESHOPで直接ホンジュラスで買い付けた、日本初上陸のコーヒー豆など、よりマニアックな内容を楽しむことができますよ♪

コーヒー定期便”BEANS DELIVERY SERVICE”プレゼントキャンペーン実施中!

コーヒー豆の定期便(サブスクリプション)プレゼントキャンペーン

Pocket

SERVICE