2015.10.24コーヒー豆

キャラメルのような甘さが部屋いっぱいに広がるハニープロセス入荷しました!

Pocket

先週より、Panama / Elida Honey(パナマ/エリダ・ハニー)がオンラインストアで販売開始です。
エリダ・ハニーの袋を開けると、キャラメルのような濃厚な甘さが部屋いっぱいに広がり、淹れる前から幸せな気持ちになれるコーヒーです!!

Panama -Elida-Honey
商品ページはこちら

ロースター(焙煎士)コメント

raosting

爽やかで甘い風味。パイナップルや赤りんごを思わせる明るいフレーバーにキャラメルのような甘さクリーミィな質感で後味も長く続く続きます。

・焙煎度
▶明るいフレーバーを感じていただきながらも、甘さ、質感も感じられる中煎りにしています。
・酸味
▶赤りんごのような甘さを伴った酸味があります。
・フレーバー
▶ハニープロセスによる甘さと明るいフレーバー、滑らかな質感!

スタッフのコメント:エリダ・ハニーを試飲するため袋を開けると、コーヒーとは思えない甘さが広がりました。キャラメル感とクリーミーなフレーバーは、食べ物に例えるとプリンのよう。飲みものなのに、食欲をそそる魅力を持ち合わせたコーヒーです。(男性スタッフ:U)

ハニープロセスのキャラメルのような甘さとフレーバーは飲みたい欲をそそります。

ハニープロセスとは、コーヒーチェリーの果肉から果肉を除去したあともうパルパーという機械に通し、パーチメントに付着した粘液質を一定割合で除去するというもの。これにより、ナチュラルの甘さや質感。ウォッシュトのクリ-ンカップや酸の質といったそれぞれの生産処理のいいところを両立することができます。このエリダ・ハニーも、甘さがありながらも綺麗な酸、クリーミィな質感が楽しめます。

brewing

パナマの高地で丁寧にじっくりと育てられたエリダ・ハニー

エリダ農園は、パナマの優良生産地のひとつ、ボケーテ地区にあり、1918年よりラマストゥス一家によって営まれている長い歴史を持つ農園です。農園は、中米有数の高さを誇るバル火山の裾野に広がっており、パナマ国内において、最も標高の高い場所でコーヒー栽培を行なっている農園のひとつです。肥沃な土壌と標高の高さにより、豊かな甘さと複雑な酸味を持った、素晴らしいコーヒーが生み出されます。

エリダ農園の標高は1,850~1,980mと非常に高い場所に位置します。寒暖差があるため、コーヒーチェリーはゆっくりと成熟します。高い標高のコーヒーが高い品質になりやすいのは、この寒暖差が関係しています。コーヒーチェリーがゆっくりと成熟することで、糖分を蓄えながら育ちます。

エリダ農園を経営するラマストゥスさんは、細かくロットを分け、様々な品種や生産処理を行っています。今回ご紹介するのはレッドカトゥアイ種のハニープロセスです。

今の季節にぴったりな、すこし落ち着いたキャラメルのような甘いフレーバーが特徴のエリダ・ハニー。未体験の方はぜひ一度味わってみてください。

■オススメコンテンツ

french press【読みもの】たった3つのポイントでフレンチプレスは美味しくなる!フレンチプレスの特徴は、何よりも「簡単」という一言に尽きます。スペシャルティコーヒーの風味をだれでも簡単に味わうことのできる抽出方法ですが、少し気をつけるとさらに美味しくコーヒーが飲めるちょっとしたポイントをご紹介!

ゲイシャの生豆【読みもの】今年も「パナマ/エスメラルダ農園のゲイシャ」入荷しました!THE COFFEESHOPでは例年通りエスメラルダ農園のゲイシャ種を扱っております。トップオブトップと言われる所以など、ゲイシャにまつわるお話をご紹介。

Pocket

SERVICE