HOME > コーヒー豆 > Ethiopia(エチオピア) / Shakisso Natural(シャキソ・ナチュラル)

フルーティなエチオピアのナチュラルプロセス!

Ethiopia(エチオピア) / Shakisso Natural(シャキソ・ナチュラル)

Ethiopia(エチオピア) / Shakisso Natural(シャキソ・ナチュラル)

おすすめ

100g850円(税抜)

[85ポイント進呈]

挽目
グラム数
数量
レビューを書く
POINT10%
  • ※ポイント10%還元 >ポイントについて
  • ※コーヒー豆400gまで送料無料
  • ※12時までの注文で当日出荷

※200g以上の購入で割引、買えば買うほどお得になります。
(数量は変えず、グラム数を変更してください。)

BEANS INFO

ロースター(焙煎士)コメント

ナチュラル製法らしい様々なフルーツフレーバーと甘さが感じられます。

ROAST 焙煎度

焙煎度

甘さと風味のバランスが良い中煎りです。

  

ACIDITY 酸味

酸味

柑橘系のアシディティがあります。

FLAVOR フレーバー

フレーバー

中煎り前半。フローラルで、ベリーやオレンジ、ピーチの風味。ミルクチョコレートの甘さ。シロップのような質感で、後味も長く続きます。
柑橘系やリンゴのようなアシディティ。

オススメ抽出スタイル:エアロプレス

甘さとシロップのような質感がより感じられます。

★エアロプレス抽出レシピは こちら

エアロプレス

ORIGIN INFO

ナチュラル製法らしい様々なフルーツフレーバーと甘さが感じられます。

エチオピアの優良地区シャキソ村。今回はそのシャキソから、ナチュラルプロセスのコーヒーをご紹介します。
コーヒーの果実であるコーヒーノキの果実をそのまま乾燥させるこの方式は、コーヒーの果実に含まれる成分が生豆に吸収されるといわれており、独特の風味と豊かな甘み、そして口当たりの良さをコーヒーにもたらします。

エチオピアを始め、アフリカ諸国のコーヒーの多くは、小規模生産者が生産処理場に収穫したコーヒーチェリーを持ち込み、ロットをまとめることが多く、生産処理場の名前で流通することが一般的です。しかし今回ご紹介するコーヒーは珍しく単一農園のものとなっております。

また乾燥の際、日陰で乾燥させる「スロードライイング」を行うことで、生豆内の水分を均一化し、クリーンでありながら複雑なフレーバーを実現しています。

【生産者】複数の小規模生産者
【オーナー】Tesfaye Degaga
【農園】TADE GG農園
【地域】シダモ、グジ、シャキソ村
【標高】1,800〜2,200mm
【品種】エチオピア在来種
【生産処理】ナチュラル、アフリカンベッドでの日陰乾燥

この商品を買った人はこんな商品も買ってます