HOME > コーヒー豆 > Kenya(ケニア) / Kainamui(カイナムイ)

世界中で取り合いになるジューシーフレーバー!

Kenya(ケニア) / Kainamui(カイナムイ)

Kenya(ケニア) / Kainamui(カイナムイ)

おすすめ

100g850円(税抜)

[85ポイント進呈]

挽目
グラム数
数量
レビューを書く
POINT10%
  • ※ポイント10%還元 >ポイントについて
  • ※コーヒー豆のみ送料無料(400gまで)
  • ※12時までの注文で当日出荷

※200g以上の購入で割引、買えば買うほどお得になります。
(数量は変えず、グラム数を変更してください。)

BEANS INFO

ロースター(焙煎士)コメント

ケニアらしい風味とクリーミィな質感を持っています。

ROAST 焙煎度

焙煎度

フレーバーと質感のバランスが良い中煎りです。

  

ACIDITY 酸味

酸味

グレープやリンゴのような明るい酸味があります。

FLAVOR フレーバー

フレーバー

中煎り。グレープやカシス、ブラッドオレンジの風味。クリーミィな質感でブラウンシュガーのような甘さ。
後味も長く続きます。

オススメ抽出スタイル:エアロプレス

クリーミィな質感がより楽しめます。

★エアロプレス抽出レシピは こちら

エアロプレス

ORIGIN INFO

世界中で取り合いになるジューシーフレーバー!

ケニアのスペシャルティコーヒーの多くは、単一農園のコーヒーではありません。
自家菜園にコーヒーノキが何本か植わっており、数十〜数百の小規模なコーヒー生産者が近隣のファクトリー(生産処理場)に収穫したコーヒーチェリー(果実)を持ち込んで、まとめて生産処理をする、というのが一般的なケニアのコーヒー生産の風景です。

カイナムイファクトリーはケニアの首都ナイロビから160km程離れた、標高1,750〜2,000mに位置しています。
現在、同ファクトリーには約1,800人の小規模生産者が所属しており、その一人当たりのコーヒーの木の平均所有本数は200本です。

【生産者】複数の小規模生産者生産者
【ファクトリー】カイナムイ
【地域】キリニャガ県、ギチュグ、ンガリアマ、ニャンゲニ
【標高】1,750〜2,000m
【品種】SL34、SL28
【生産処理】ウォッシュト、アフリカンベッドでの天日乾燥



この商品を買った人はこんな商品も買ってます