HOME > コーヒー豆 > Brazil(ブラジル) / Passeio(パッセイオ)

ブラジルを代表するパッセイオ農園より、パルプトナチュラルロットのご紹介!

Brazil(ブラジル) / Passeio(パッセイオ)

Brazil(ブラジル) / Passeio(パッセイオ)

おすすめ

100g850円(税抜)

[85ポイント進呈]

挽目
グラム数
数量
レビューを書く
POINT10%
  • ※ポイント10%還元 >ポイントについて
  • ※コーヒー豆のみ送料無料(400gまで)
  • ※12時までの注文で当日出荷

BEANS INFO

ロースター(焙煎士)コメント

バランスに優れたブラジルの優良農園です。

ROAST 焙煎度

焙煎度

質感と甘さのいきる中煎り後半です。

  

ACIDITY 酸味

酸味

柑橘系のやさしいアシディティがあります。

FLAVOR フレーバー

フレーバー

バランスがよく甘い風味。中煎り後半。チョコレートやローステッドアーモンド、オレンジピールの風味。しっかりとしたボディで、滑らかな質感が感じられます。

オススメ抽出スタイル:ハンドドリップ(メタルフィルター)

オイル分も感じられることで、質感がより豊かに、そして甘さやフレーバーを豊かに感じることができます。

★ハンドドリップ抽出レシピは こちら

ハンドドリップ

ORIGIN INFO

ブラジルを代表するパッセイオ農園より、パルプトナチュラルロットのご紹介!

パッセイオ農園は、南ミナス地区のコーヒー生産地帯のほぼ中心に位置するMonte Beloにあります。
標高1,100〜1,200mの丘陵地帯に農園が広がっており、火山性ミネラルを含んだ肥沃な土壌に恵まれています。

パルプトナチュラルの黎明期からブラジルスペシャルティコーヒーに深く関わっている農園で、1997年に、国連グルメコーヒープロジェクトとしてはじめてパルプトナチュラルプロセスに必要な、水流によるチェリーの比重選別機とグリーンセパレータを導入しています。

3世代にわたりコーヒーの生産を行なっていて、そのつと゛生産技術の革新を行い、 効率性の向上を求めているそうで、自然環境に対する配慮も抜群。
75ヘクタールの自然林を残しており、農薬の使用量も減らしているとのこと。
作業者の生活、教育環境の整備等社会問題の解決にも積極的に取り組んて゛いるようで、「スペシャルティ・コーヒー農園」と呼んでも差し支えないような、世界的に見ても 稀有な素晴らしい農園です。

【生産者】アドルフォ・エンリケ・フェレイラ
【農園】パッセイオ
【地域】南ミナス モンテ・ベロ
【標高】1,100〜1,200m
【品種】イエローブルボン
【生産処理】ナチュラル