HOME > コーヒー豆 > CostaRica(コスタリカ) / El Pilon Natural(エル・ピロン ナチュラル)

タラス地区のナチュラル専門マイクロミル!

CostaRica(コスタリカ) / El Pilon Natural(エル・ピロン ナチュラル)

CostaRica(コスタリカ) / El Pilon Natural(エル・ピロン ナチュラル)

おすすめNEW!!

100g1,000円(税抜)

[100ポイント進呈]

挽目
グラム数
数量
レビューを書く
POINT10%
  • ※ポイント10%還元 >ポイントについて
  • ※コーヒー豆のみ送料無料(400gまで)
  • ※12時までの注文で当日出荷

BEANS INFO

ロースター(焙煎士)コメント

タラス地区のナチュラルプロセス。明るい酸味とフルーティーな風味です。

ROAST 焙煎度

焙煎度

風味と質感、甘さのバランスがとれる中煎りにしています。

  

ACIDITY 酸味

酸味

明るいリンゴのようなアシディティがあります。

FLAVOR フレーバー

フレーバー

プラムやネクタリン、アップル、バニラの風味。
厚みのある質感。リンゴのような明るいアシディティがあり、チョコレートのような甘さ。
後味を長く続きます。

オススメ抽出スタイル:フレンチプレス

オイル分を余すことなく抽出することで、様々なフルーツを感じていただけます。

★フレンチプレス抽出レシピは こちら

フレンチプレス

ORIGIN INFO

タラス地区のナチュラル専門マイクロミル!

タラス地域は、首都サンホセから南西へ約70qの場所に位置します。タラスという地域名は、聖人の名前(サン・ペドロ・デ・レオン・コルテス、サン・マルコス・テ・タラス、サンタ・マリア・デ・ドータ)にちなんで名付けられました。この地域は、太平洋側に広がる山脈に位置し、鳥類と森林の聖地と呼ばれており、コーヒー栽培は、コスタリカ最高峰の山々が作り出す、狭い渓谷や山の斜面で行われています。コーヒー栽培に適した自然条件を兼ね備えたタラス地域では、青く実の凝縮した小粒のコーヒーが獲れます。

マイクロミルの発展により精製技術が進化し、コスタリカのコーヒーは存在感を増してきました。ハニー製法に続き、近年ではナチュラル製法にも注目が集まっています。というのも、中米各国のCOEなどの各種オークションでナチュラル製法のロットが高値で落札されるなど、消費国発信のナチュラルへの需要が生産国にも影響を与えているからです。

今回ご紹介するエルピロンプロジェクトは、2013年よりナチュラルだけに特化し、生産を行っています。いずれは、近隣の10〜12農家のコーヒーも集めて、更にナチュラルに特化して行く予定です。

タラスは高地にあり、とても冷涼なので、自然乾燥のナチュラルで仕上げるのはとても難しいとされてきましたが、エドガー氏はより付加価値の高いナチュラルにトライしています。完熟豆のみの収穫、アフリカンベットでの丁寧な乾燥と、欠点豆の入念な除去を徹底して行い、風味豊かでクリーンな味わいを作り出しました。

【生産者】エドガーウレナ氏
【農園】サン・イシドロ・レオンコート農園
【地域】タラス地区、サンパウロ・マルコス地区
【標高】1,700m
【品種】カツーラ、レッドカツアイ他
【生産処理】ナチュラル、アフリカンベッドでの乾燥