HOME > コーヒー豆 > Brazil(ブラジル) / Capim Branco(カピン・ブランコ)

カップ・オブ・エクセレンス2016、17位入賞!

Brazil(ブラジル) / Capim Branco(カピン・ブランコ)

Brazil(ブラジル) / Capim Branco(カピン・ブランコ)

おすすめNEW!!

100g1,150円(税抜)

[115ポイント進呈]

挽目

申し訳ございません。
人気商品につき、商品は完売いたしました。

レビューを書く
POINT10%
  • ※ポイント10%還元 >ポイントについて
  • ※コーヒー豆のみ送料無料(400gまで)
  • ※12時までの注文で当日出荷

BEANS INFO

ロースター(焙煎士)コメント

ブラジルとは思えないほどの爽やかな風味!

ROAST 焙煎度

焙煎度

甘さと質感のいきる中煎りにしています。

  

ACIDITY 酸味

酸味

柑橘系の甘さが伴ったアシディティがあります。

FLAVOR フレーバー

フレーバー

中煎り。爽やかで甘い風味。ミルクチョコレート、青りんご、はちみつの風味。
柔らかくなめらかな質感で、後味に甘さが残ります。
柑橘系のマイルドな酸味。はちみつやブラウンシュガーのような甘さ。

オススメ抽出スタイル:エアロプレス

爽やかな風味と、とろみのある質感をお楽しみいただけます。

★エアロプレス抽出レシピは こちら

エアロプレス

ORIGIN INFO

カップ・オブ・エクセレンス2016、17位入賞!

国際品評会であるカップ・オブ・エクセレンス(以下、COE)
ブラジルのCOEは、ナチュラルとパルプトナチュラル&ウォッシュトが分かれて行われます。
ナチュラルのCOEは2016年10月23日〜29日にかけて、パルプトナチュラルの国際審査会と続けて開催かれました。国内審査を突破し、国際審査会に選出された40ロットから、2つのラウンドを経て、86点以上の優れたロットとして19ロットがCOEの栄誉に輝きました。

カピン・ブランコは、1901年からコーヒー生産が行われてきた古く歴史のある農園です。この地は、1,100〜1,200mの標高と、最適な雨量、そして雨季と乾季が明確に分かれ、この上ない生産環境と言われています。また、今回オークションに出品したようなナチュラルロットの生産工程には強いこだわりを持ち、収穫時点でのセレクトピッキングの精度を高め、未成熟豆の割合を徹底的に減らしています。その後、欠点豆や石の除去を行った後に、色差選別によって、未成熟・完熟・過完熟のチェリーに分けられます。通常、こうした選別は、水路などを通して行われることが慣例的ですが、カピン・ブランコでは、水路を使用しない事で発酵の問題を軽減しています。また、乾燥工程においても通気性の良い極薄のシートをひいたアフリカンベッドにてゆっくりと乾燥させることで、均一かつ高品質なマイクロロットが生み出されています。

【生産者】イスマエル・ホセ・アンドレド
【農園】カピン・ブランコ
【地域】ミナスジェライス州、カルモ・ドゥ・パラナイバ
【標高】1,150m
【品種】イエローカツアイ
【生産処理】ナチュラル


この商品を買った人はこんな商品も買ってます

Mix Origin/ Light Mix

100g 700円(税抜)

華やかで甘いコーヒー。ストロベリーやメロン、ミルクチョコレート、白い花を思わせるフレーバー。
はちみつや完熟したフルーツのような甘さがある。