HOME > コーヒー豆 > CostaRica(コスタリカ) / Sin Limites(シン・リミテス)

芸術家ハイメさんの作る、素晴らしいハニープロセスのコーヒー!

CostaRica(コスタリカ) / Sin Limites(シン・リミテス)

CostaRica(コスタリカ) / Sin Limites(シン・リミテス)

おすすめ

850円(税抜)

[85ポイント進呈]

挽目

申し訳ございません。
人気商品につき、商品は完売いたしました。

レビューを書く
POINT10%
  • ※ポイント10%還元 >ポイントについて
  • ※コーヒー豆のみ送料無料(400gまで)
  • ※12時までの注文で当日出荷

※200gご購入の場合は、数量[2]でご注文をお願い致します。

BEANS INFO

ロースター(焙煎士)コメント

柑橘系のアシディティとなめらかな質感が素晴らしいです

ROAST 焙煎度

焙煎度

風味がバランスよく感じられる中煎りです

  

ACIDITY 酸味

酸味

シトラス系の甘いアシディティがあります

FLAVOR フレーバー

フレーバー

中煎り。オレンジやチェリー、ブラウンシュガーの風味。なめらかな質感で後味も長く続きます。
はちみつや、ブラウンシュガーの甘さ。

オススメ抽出スタイル:フレンチプレス

素晴らしいアシディティがあります。フレンチプレスでオイル分とともにお楽しみください

★フレンチプレス こちら

フレンチプレス

ORIGIN INFO

芸術家ハイメさんの作る、素晴らしいハニープロセスのコーヒー!

コスタリカの代表的なスペシャルティコーヒー産地は3ヶ所。セントラルバリー(ブルマス他)、ウェストバリー(エルバス、シン・リミテス、エルサル・デ・サルセロ他)、タラス(ラ・リア、カンデリージャ、ドン・マーヨ他)です。それぞれある程度特徴があって、その中でウェストバリーのコーヒーの良さはクリーンで明るいアシディティと甘みのバランスです。
シン・リミテスは「無限」という意味のマイクロミルです。
ミルというのは生産処理の施設のことで、コーヒーを果実からパーチメントの状態まで処理する、ウェットミルを指します。
マイクロ、というだけあって小規模なものが多いですが、農園の規模によって大きさは様々。
これは、コスタリカの国際企業が運営している、地域ごとの大きな生産処理場“メガ・ミル”に対して生まれた言葉です。

シン・リミテスは、コスタリカの優良産地のひとつウエストバリー地区にあり、オーナーのハイメさんと奥様のマイベルさんが2003年に立ち上げた家族経営のマイクロミルです。
ハイメさんはまるで「芸術家」と言っても過言ではないほど、大変丁寧にコーヒーを扱い、卓越した生産処理技術とコーヒーにかける熱い思いにより、高品質のコーヒーを生産し続けています。毎年安定的にすばらしいコーヒーを作る数少ない生産者のお一人です。こちらのロットは、彼らが所有するエマヌエル農園で栽培されたビジャサルチ種のイエローハニープロセスです。農園名は、ご子息の名前から名付けられています。

【生産者】ホセ・ハイメ・カルデナス、マイベル・バランテス
【農園】エマヌエル
【マイクロミル】シン・リミテス
【地域】ウェストバレー、ナランホ、ロウルデス
【標高】1,600m
【品種】ヴィジャサルチ
【生産処理】イエローハニー


この商品を買った人はこんな商品も買ってます

Mix Origin/ Light Mix

100g 700円(税抜)

華やかで甘いコーヒー。ストロベリーやメロン、ミルクチョコレート、白い花を思わせるフレーバー。
はちみつや完熟したフルーツのような甘さがある。