2017.12.15コーヒー豆

代官山店限定ブレンドが出来るまで|オリジナルデザイン

Pocket

それぞれの豆の個性を惹きたて合い、さらなる美味しさの可能性を求めて作製するスペシャルティコーヒーのオリジナルブレンド。THE COFFEESHOP では、オリジナルブレンドの意向に沿ったオリジナルのパッケージデザインにも力を入れています。

コーヒー代官山オリジナル

代官山店限定のスペシャルティブレンドコーヒーを作る

さて、今回の企画ですが、「そういえば THE COFFEESHOP の本拠地は代官山なのに、代官山店のオリジナルブレンドがないよね」というスタッフ同士の会話からスタート。

前回の記事では『代官山のコーヒー』をコンセプトに、4種類のスペシャルティーコーヒーをブレンドし、イメージに合ったコーヒーを作製しました。

前回記事はこちら → 代官山店限定ブレンドが出来るまで|オリジナルブレンドコーヒー

コーヒー同様、商品の『顔』もコンセプトに合わせてデザイン

スペシャルティコーヒーのブレンドは、どんなテーマのコーヒーを作製するか、そのコンセプトをイメージさせるフレーバーはどのようなものなのか、などを考えながら作製していきます。

詳しくはこちら → 【スペシャルティコーヒーのブレンドを作るということ】

前回、代官山というイメージから、スペシャルティブレンドコーヒーの『中身』が完成したということで、今回は商品として次に大切な要素となる『デザイン』を作っていきます。

代官山店オリジナルコーヒーのテーマをおさらい

代官山といえば、ド派手な都会というよりも、落ち着いた大人が暮らすおしゃれな街というイメージ。THE COFFEESHOP のお客様の常連さんが多く、都会の中に日常を感じるエリアです。

セレクトショップが多く立ち並び、おしゃれな女性やママ、ワンちゃん連れの家族が多いことから、『華やか』で『香りの良い』『日常に飲むコーヒー』を『デカフェ』を使用して作成することにしました。

代官山のイメージでデザインを作製

コンセプトとイメージから、コーヒーの中身が決まったところで、同じ要領でデザインを作っていきます。

まずは製作チームみんなでブレスト。基本的に遊び心を大切にしているお店なので、飛び交う意見も様々。以下、一部ご紹介します。

コーヒー代官山デザイン

「味のイメージが湧くような花の名前とか付けて【代官山MIX ~すみれ~】とかどう?」
↑ だいぶまともな意見ですが、すみれは味のイメージ湧きませんよね。

「悪代官のイラスト書いて、【裏代官山MIX】」
↑ これ、面白いけど怒られそう。

「意味のないサブネーム付けない?【代官山MIX ~POISON~ 】とかいいじゃん」
↑ 言いたいことも言えないこんな世の中ですからね。

そんなこんなで湧いてくるアイデアを、イラストとパッケージに落としていきます。

パッケージは【マットブラック】のアルミ蒸着バッグに決定。これに紙製の帯でデザインを入れて完成になります。

そして後日、出来上がったのがこちら!!

『Daikanyama Standard ORIGINAL BLEND』

THE COFFEESHOP 代官山店にて限定販売中です!!

オリジナルブレンドコーヒー 作成依頼 承ります

お店や会社でオリジナルブレンドのコーヒーを作成したいとお考えの方へ。

THE COFFEESHOP ではこれまで様々なブレンドを作成して参りました。その知見を生かし、あなただけのオリジナルブレンドコーヒーの作成をお手伝いいたします。

豆の選定、ブレンド、パッケージデザインまで、まずはお気軽にお問い合わせください。
→ お問い合わせページへ

スペシャルティコーヒーってなに?という方はまずこちら
→ スペシャルティコーヒー入門まとめ

Pocket

SERVICE