2018.04.25

BDS MAGAZINE|2018年4月25日

Pocket

多種多様なコーヒーの違いとその個性、そしてなによりそのコーヒーの美味しさに夢中になれる、そんなコーヒー体験をお届けする THE COFFEESHOP BDS MAGAZINE。2018年4月25日出荷の2種類のコーヒーについてお知らせいたします!

目次

  • ごあいさつ
  • 4月25日発送のコーヒー紹介
  • ニュークロップ
  • 次回BDS発送予定

ごあいさつ

こんにちは!

いよいよゴールデンウィークがやってきますね!

長期連休を使って、帰省される方も多いのではないでしょうか?

せっかくの機会ですし、家族団らんの場をコーヒーの素敵な香りで演出してみるのもいいですね!

今回お送りするコーヒーは、どちらもクリーンな口当たりが特徴の豆になっています!

4月25日発送のコーヒー紹介

それでは、今回お届けする2種類のコーヒーについてお知らせいたします!

【Papua New Guinea / Taigad Classic パプアニューギニア / タイガド クラシック】

今回お送りする豆は、スパイシーでグレープのような酸味をお楽しみいただけるパプアニューギニアです!

このタイガッドクラシックは、標高1,650mに位置する Aiyura Norikori 地区で生産されているティピカ種(Arusha種)のみのコーヒーです。

単一品種であるが故、クリーンカップでエキゾチックな香味を出しております。

熱帯高地ならではの特有な気候、降雨量、湿度によって、しっかりとしたボディが育まれています。

また、収穫は手摘みで行っており、ウエットミルで生産処理し天日乾燥→機械乾燥した後、ドライミルで丁寧に精選しています。

味わいは、グレープやプラム、オレンジの風味。滑らかな質感で、黒糖のような甘みがあります。
是非お楽しみ下さい!

【Burundi COE2017 #15 / RUHORORO ブルンジ COE2017 #15 / ルホロロ】

お次にご紹介させて頂くコーヒーは、ブルンジCOEのご紹介です!

こちらのルホロロはとてもフローラルで風味豊かなコーヒーになっております。

ルホロロ・コーヒーウォッシングステーションは、ウブウィサ・ブウィカワ農協が所有するコーヒーウォッシングステーションで、カヤンザ県カバロレ、ルホロロ地区に位置します。

地域の女性250名、男性550名の計800名のファーマーが所属しています。

2009年に設立され、差別の無い男女平等な雇用や子供たちへコーヒーの木の保護や持続性を伝える活動を熱心に行っています!

2012年には、COCOCAという大きな生産者連合が結成され、ルホロロCWSもこの連合に参加しました。

この連合は彼らを含めて33の農協・27000人のファーマーによって、ブルンジでは初めてのドライミルの設備を持つ農協連合となりました。

これにより、高品質なコーヒーに欠かす事のできない、タイムリーな処理や保管、十分な最終選別の工程が可能となり、品質の向上が図られています。

またCOCOCA連合が大きな土台となることで、各農協のコーヒーを広く伝搬し、販売網を広げる事が可能となりました。

現在は、スペシャルティコーヒー市場の要望に応えるべく、トレサビリティ(追跡可能性)と品質管理の向上に注力し、ファーマーの活動を後押ししています。

2017年のBurundi Cup of Excellenceは、2017年7月31日~8月3日にかけて審査が行われました。今年は251のロットがエントリーされ、国内審査2ラウンドを経て40Lotが国際審査ステージに運ばれました。

国際審査2roundとトップ10の計3roundが行われ、見事に23ロットがCOEを受賞しました。
また、国際審査においても、例年見受けるポテトフレーバーによる落選は3ロットのみに留まりました。

ブルンジ全体としても収穫から輸出までの各工程の厳格化・インフラ整備によって、ポテトリスク自体40%→2%まで改善しているようです。

ブルンジCOEは、世界銀行によるコーヒーの生産量と品質の改善プロジェクトの一環としする側面もあり、2021年までに生産量の向上とリノベーションなどの支援が行われています。

カットバックや植え替えなどは一時的に生産量が落ちるために、零細農家にとって収入に大きく影響を及ぼす為、こうした支援が長期的な後押しとなっているようです。

味わいはプラムや赤リンゴ、クランベリーの風味があり、はちみつのような甘さを持つ、とても華やかなコーヒーです。

お楽しみください!

*ニュークロップ*

今年も、ニュークロップ(新豆)の季節がやってきました!

THE COFFEESHOPも様々な種類のニュークロップを取り扱う予定です!

次回お送りするコーヒーもニュークロップをご用意しています。

ブラジルの品種違いをお送りするご予定です!!

同じ農園でも、品種が違うと味わいが全く変わります。品種違いで飲み比べる機会もなかなかないと思うので、ぜひお楽しみください!

また、農作物であるコーヒーはやはり新しい豆を楽しむのが一番です。

瑞々しくて華やかな風味がニュークロップの醍醐味。美味しいものを美味しいうちに、贅沢に味わうのがオススメです!

これからも、どんどん新しいコーヒーをご紹介するので、楽しみにお待ちくださいね。

それでは良いコーヒーライフを!

次回BDS発送予定

次回BEANS DELIVERY SERVICEの発送は、2018年5月9日(水)を予定しています。

Pocket

SERVICE