2018.04.11

BDS MAGAZINE|2018年4月11日

Pocket

多種多様なコーヒーの違いとその個性、そしてなによりそのコーヒーの美味しさに夢中になれる、そんなコーヒー体験をお届けする THE COFFEESHOP BDS MAGAZINE。2018年4月11日出荷の2種類のコーヒーについてお知らせいたします!

目次

  • ごあいさつ
  • 4月11日発送のコーヒー紹介
  • スタッフによるブレンド作り!第三弾!!
  • 次回BDS発送予定

ごあいさつ

こんにちは!

入学式、入社式など、お祝い事が多い季節ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?
新たな門出を迎えるみなさま、本当におめでとうございます!

かたや、引越しや新生活の手続きで大忙しの方も多いと思います。
美味しいコーヒーを淹れて、一息つく時間も大切にしましょうね!

今回お送りするコーヒーは、どちらも華やかなフレーバーと爽やかな酸味のコーヒーです。
お祝いのシーンにも、一息つきたいときにもぴったりのコーヒーになっていますので、ぜひご賞味ください!

それでは2種類のコーヒーをご紹介いたします!!

4月11日発送のコーヒー紹介

それでは、今回お届けする2種類のコーヒーについてお知らせいたします!

【Guatemala/Santa Cruz グァテマラ/サンタクルス】

今回お送りする豆は柑橘系のフレーバーが心地良く楽しめるグァテマラです!

こちらは、コーヒー名産地として有名なアンティグアのコーヒーです。後述致しますが、昨今のアンティグアは単一農園として活躍の場を広げており、今後がさらに期待される農園の一つです。

このサンタクルス農園には、17世紀から18世紀にかけてのスペイン統治時代の遺跡が残っています。 またアンティグア地域には珍しい急勾配の地形にあり、丘を登ると市内を見下ろせる最高の「隠れビュースポット」にたどり着きます。

農園面積は15ヘクタールと非常に小さく、今までは単一農園としてではなく、アンティグア・ブレンドとして世に出回っていました。

火山のミネラル分を多く含んだ土壌は、農業技師達を驚かせたそうです。農園面積が小さく、養分が豊富な地形だからこその、素晴らしい出来映えといえます。

さらに農園内のコーヒーは90%以上がティピカ種、ブルボン種の原生種で構成されており、独自の澄んだフレーバーを醸し出します。 スーパーテロワールのコーヒーを、是非ご賞味ください!

味わいは、グレープフルーツやアメリカンチェリー、ナッツの風味。
滑らかな質感で、キャラメルのような甘さがあります。

是非お楽しみ下さい!

【さくらミックス 2018 Sakura Mix2018】

お次にご紹介させて頂くコーヒーは、皆様大変お待たせ致しました。
THE COFFEESHOP春の風物詩。さくらミックス2018です!!

花のような香りと爽やかな酸味で、春の訪れを感じさせる春期限定ブレンド。
2018年バージョンもいい出来になりました!

ブレンドコンセプトは、
『春の訪れを感じさせる、華やかで明るいブレンド』と、
『卒業や入学など、春のお祝いごとに贈りたい・みんなで飲みたいブレンド』。

ベースにしたのは「エチオピア/コンガ・ウォッシュト」。
エチオピアのウォッシュトプロセスは、ピーチやベリーなどの明るいアシディティと、紅茶のような華やかさを兼ね備えています。

春の陽気を感じさせててくれるコーヒーです。

そこに、「コスタリカ/エルサル・ナンシー」を加えました。
エルサル・ナンシーは、チェリーのような風味が特徴。『チェリーブロッサム=桜』を連想させてくれる、春にぴったりのコーヒーと言えます。

さらに、「ブラジル/イルマス・ペレイラ」をブレンド。
ブレンドにとってブラジルは、欠かす事の出来ない存在と言えます。特徴的なフレーバーを繋ぎ合わせ、バランスの良い味わいにする役割を担ってくれます。

お祝い事やちょっとした贈り物に、どなたでも美味しく飲みやすいブレンドに仕上がりました。

フローラルでピーチやチェリー、オレンジのフレーバー。
ほのかに、はちみつのような甘さも顔を覗かせる、お祝い事にぴったりな味わいです。

是非お楽しみ下さい!!

スタッフによるブレンド作り!第三弾!!

スタッフによるブレンド作り第三弾!!早いことでもう三回目となりました!
今回はブレンドを作る際の指標になる「ブレンドコンセプト」について触れていきます!!

そもそもブレンドコンセプトってなに?となるお客様も多いかと思います。

つまるところは、コーヒーを飲むお客様のシチュエーションや、飲んだときに感じてもらいたい気持ちを考える作業になります。

抽象的なコンセプトでも、そこから具体的な味をイメージして実際のブレンドに落とし込んでいきます。

参考記事:
スペシャルティコーヒーのブレンドを作るということ

THE COFFEESHOPでは新しいブレンドを作る際、スタッフ全員でディスカッションしながら配合を決めています。

みんなで一つのブレンドの味を作りあげる上で、味の骨子となるブレンドコンセプトは非常に重要です。

コンセプトにこだわらずにブレンドを作成すると、味の方向性がまとまらず、スタッフで同じ方向を向いて味を作ることができません。

逆を言えば、コンセプトがしっかりしていることで、スタッフの知恵やアイデアを集めて素晴らしいブレンドへと近づいていくことができるのです。

コーヒーのブレンド作りに欠かせないブレンドコンセプトですが、チームで作業する際には共通のテーマかもしれませんね。

今回お送りするさくらミックスも、しっかりブレンドコンセプトを考えております。
コーヒーを飲みながら、そんな僕らの思いも感じてもらえたら嬉しいです!

それでは良いコーヒーライフを!

次回BDS発送予定

次回BEANS DELIVERY SERVICEの発送は、2018年4月25日(水)を予定しています。

Pocket

SERVICE