2018.03.28

BDS MAGAZINE|2018年3月28日

Pocket

多種多様なコーヒーの違いとその個性、そしてなによりそのコーヒーの美味しさに夢中になれる、そんなコーヒー体験をお届けする THE COFFEESHOP BDS MAGAZINE。2018年3月28日出荷の2種類のコーヒーについてお知らせいたします!

目次

  • ごあいさつ
  • 3月28日発送のコーヒー紹介
  • さくらミックス
  • 次回BDS発送予定

ごあいさつ

こんにちは!つい先日までコートが手放せない寒さでしたが、気づけばあっという間に春がやってきましたね!

東京をはじめ、各地で桜が見頃を迎えていますが、皆様、お花見の予定はもう組まれましたでしょうか?

お酒で盛り上がるのもいいですが、今年は桜の木の下でゆっくりコーヒー、なんていうのもいかがでしょうか?

それでは今回お送りする2種類のコーヒーをご紹介いたします!

3月28日発送のコーヒー紹介

それでは、今回お届けする2種類のコーヒーについてお知らせいたします!

【ニカラグア/エル ポルベニール ジャバニカ Nicaragua/El Porvenir Javanica】

今回お送りする豆は、ニカラグア/ナチュラル製法のコーヒーです!

ニカラグアのナチュラルといえば、ワイニーで濃厚な味わいが特徴的。なかでも、今回のエル・ポルベニールは、特にワイニーなフレーバーを感じられます。

今回、数あるニカラグア/ナチュラルの中から選んだスタッフお気に入りの豆をご紹介させていただきます!

エル・ポルベニールの農園主であるセルヒオ・ノエ・オルテス氏が農園を受け継いだとき、そこは道路やインフラ、家さえもなく、ましてやウェットミルなど望むべくもなかったそうです。

最初の生産は3qq(キンタル=46kg)で、翌年は7qq。順調に生産を伸ばし、5年目には35qq(約23袋)までになりました。

ウェットミルにおいて彼は、伝統的な手法を用いています。最低気温16℃の環境で14時間発酵させ、その後、11日間乾燥させます。トータルで7回に及ぶ精査選別を経て、精製が完了します。

施肥は6月と10月に1回ずつ行い、収穫は12月から3月にかけて行っています。

品質を高め、労働環境を改善し、充分な給与を労働者に提供する事で、この産業をサポートし、結果関わる多くの家族の生活が向上すると考えています。

地道な努力が、着実に実を結んだことで、素晴らしいコーヒーを皆様にお送り出来るんですね。

味わいは、赤ワインやブラックベリー、ビターチョコレートのフレーバー。
滑らかな質感で、黒糖のような甘さがあります。

是非お楽しみ下さい!

【メキシコ COE#8 / エル・エストリーボ Mexico COE#8 / El Estribo】

お次にご紹介させて頂くのは、2017年カップ・オブ・エクセレンス8位入賞 メキシコ / エル・エストリーボ です!

この農園はメキシコの代表的なコーヒー産地の一つであるベラクルス州ソンゴリカ地区の、高地の丘陵地帯に位置します。

アルタミラノ一家が何世代にも渡り農園を所有していましたが、その歴史は紆余曲折を経て現在に至ります。

多くの生産国に大きな影響を与えた1960年のコーヒー価格の大暴落によって、好調だったコーヒー栽培を縮小し、家族は国内外で別の仕事をせざるをえませんでした。

コーヒー価格が持ち直した1992年に中古のパルピングマシンを購入、2009年には変化する気候に対応する為に小型乾燥機を備え、パルピングマシンには改良を加え、ウォッシングステーションを完成させました。

すべてを自分たちの手で行う事で、より品質の高いマイクロロットを作る事ができ、様々な取り組みを通じ、専門知識を学び技術を向上させました。

コーヒー栽培を諦めずに続けた努力が報われ、高品質のコーヒーを作る事に成功しました。 農園名のエストリーボ”ESTRIBO”とは、「あぶみ」(乗馬するときに足を乗せる馬具の一部)という意味。

「馬に乗る」とは、勝利を掴むことにつながるという意味合いがありますが、馬に乗るにはまず「あぶみ」が必要、つまり一家の努力の結果を生み出すコーヒー農園こそ、まさに「あぶみ」のようなもの、ということで名づけられました。

味わいは、トロピカルフルーツやチェリー、バニラ、ヘーゼルナッツの複雑なフレーバー。
とろみのある質感で、キャラメルのような甘さがあります。

是非お楽しみ下さい!!

さくらミックス

THE COFFESHOP春の風物詩、”さくらミックス2018”が完成致しました!

華やかでフルーティな桜をイメージしたブレンドです。次回BDSでは、このさくらミックスを皆様にお届けする予定です!

ところで、こちらの”さくらミックス2018”、毎年恒例でお届けしているブレンドですが、実は毎年、ブレンド内容をイチから構築し直しています。

コーヒーは農作物ですので、同じ農園の豆でも毎年味が異なります。仮に昨年と同じオリジン、同じ配合でも、決して同一の味わいは生まれません。

今年の”さくらミックス2018”は特に良い出来になったと自負しています。

→ 商品ページへ

次回BDSのお届けをどうぞお楽しみに!

それでは良いコーヒーライフを!

次回BDS発送予定

次回BEANS DELIVERY SERVICEの発送は、2018年4月11日(水)を予定しています。

合わせて読みたい
→ スペシャルティコーヒーのブレンドを作るということ

Pocket

SERVICE