2018.02.28

BDS MAGAZINE|2018年2月28日

Pocket

多種多様なコーヒーの違いとその個性、そしてなによりそのコーヒーの美味しさに夢中になれる、そんなコーヒー体験をお届けする THE COFFEESHOP BDS MAGAZINE。2018年2月28日出荷の2種類のコーヒーについてお知らせいたします!

目次

  • ごあいさつ
  • 2月28日発送のコーヒー紹介
  • 代官山Anniversary Week!!!
  • 次回BDS発送予定

ごあいさつ

こんにちは!ようやく寒さも おさまってきましたね!

もうすぐ春になり、木々の芽吹きが 感じられる季節になってきます。

お花見をしながら、自分で淹れた コーヒーを味わうなんていうのも乙ですね。 楽しいコーヒーライフを満喫しましょう!!

それでは、今回お届けする2種類のコーヒーについてお知らせいたします!

2月28日発送のコーヒー紹介

それでは、今回お届けする2種類のコーヒーについてお知らせいたします!

【COE#15 ホンジュラス/エル・アガァクテ Honduras/El Aguacate】

今回お送りする豆は、 プレミアムクロップのホンジュラス /エル・アグァクテです!

エル・アグァクテ農園は、 ホンジュラスの中央部に位置する コマヤグア県サン・ヘロニモに位置します。 農園主であるレオネルさんは、 父親よりこの農園を引き継ぎ、 現在はIHCAFEの技術指導を受けながら、 高品質なコーヒーの生産を目指し、 妻と娘の家族3人で1.2Haの アグアカテ農園を切り盛りしています。

レオネルさんは今回のCOE受賞には IHCAFEのサポートが非常に大きかったと言っています。 高品質なコーヒーを生産して、 スペシャルティコーヒーの市場に参入する 良いきっかけになったそうです。

COEの受賞が大きな自信に繋がり、 更に上の1位を獲得する事を目標に掲げ、 今後も最高のコーヒー生産を続けていくそうです! 今後、更に品質の向上した レオネルさんのコーヒーを飲めると思うと、 ワクワクしてしまいますね!

味わいは、ラフランスやシトラスのような 華やかなフレーバーを伴っており、 丸みのある、飲んでいて心地の良い コーヒーになっております。 是非お楽しみ下さい!

【ルワンダ/バフ Rwanda/Buf】

お次にご紹介させて頂くお豆は ルワンダ/バフです!

Buf Coffeeは、 『コーヒーによって人々を勇気づける』 『パイオニアとしてルワンダのコーヒーをリードする』 『技術的な挑戦と改善に努める』 という企業理念のもと、ルワンダの コーヒー生産において リーダーシップを発揮しています。

創始者は、エピファニー・ムカシャカ女史。 ルワンダスペシャルティコーヒーのファーストレディと言われ、 多くの働く女性に、 勇気とインスピレーションを与えています。 現在もBuf Coffeeの代表を務め、 息子のサミュエル氏とアロイス氏と共に運営をしています。

今回お届けする豆は、 ニャルシザ農協で精製されたロット。 この農協は、2008年のCOEコンペティションに 11位、18位、23位と3つも入賞して以来、 ランキング入りの常連となりました。

アプリコットとオレンジの豊かなフレーバーは、 この土地でしか育まれない特別なフレーバーといえるもの。 飲み終わりまでバランスが良く、 ついつい手が進んでしまうコーヒーです!

彼女達がコーヒー業界に巻き起こす旋風を 是非ともお楽しみ下さい!

代官山Anniversary Week!

3月は代官山の7周年アニバーサリーです!

日頃の感謝を込めて、THE COFFEESHOPでは 代官山Anniversary Weekを開催します!

3月1日からは代官山店にて、 数量限定のオリジナルドリップバッグをプレゼント! なくなり次第終了となりますので、お早めにお越し下さい!

更に3月3日(土)、4日(日)限定で、 すべてのコーヒー豆を50%オフさせていただきます! (プレミアムクロップに限り、 お一人様 50gまで とさせていただきます。)

まだ代官山店にお越しいただいたことがないお客様も、 ぜひこの機会に足を運んでみてください!

8年目になる代官山店をどうぞよろしくお願いします!

次回BDS発送予定

次回BEANS DELIVERY SERVICEの発送は、2018年3月14日(水)を予定しています。

Pocket

SERVICE